人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.15

格安スマホに乗り換える人にオススメの「電話かけ放題付きプラン」8選

◎格安SIMは自分に最適なプランを見つけよう

 MNP(携帯電話番号ポータビリティー)を使えば、今の電話番号のまま乗り換えられるため、格安SIMをメイン端末として利用する人が増えている。その際に重要なのがプランの選択だ。格安SIMには実に様々なプランがある。最適なプランを選ぶには、まずは自分を知ることが大切。1か月のデータ量、通話の平均時間や回数を把握しておく必要がある。キャリアが提供するWebサイトやアプリなどで、事前に確認しておくといいだろう。

 今の端末をそのまま使う場合は、どこの通信回線を利用しているSIMなのかも重要だ。ドコモの端末ならドコモ系、auならau系の格安SIMを利用するほうが相性が良く、手間がない。

 大手キャリアのプランでは通話のかけ放題と定額制のデータプランが基本だが、格安SIMでは使った分だけ通話料金を支払うプランや、データ使い放題なども用意されている。選択肢が多いので検討は必要になるが、自分の使い方に合わせられる自由も魅力なのだ。

【まずは自分のスマホの使い方を知ろう!】

大手キャリアの料金プランはどんな人にも合う万人向け。それに対して格安SIMのプランは、各自が必要なものだけを組み合わせていく、オーダーメイドスタイルだ。キャリアから格安SIMに乗り換える場合、普段の自分のスマホの使い方を改めて見直すことが重要。何GBくらいのデータを使っているのか、何分くらいの通話をするのかなど1~4のいずれかの方法で調べておこう。

〈1〉キャリアショップで確認 ← 不安な人、わからない人はコレがオススメ

〈2〉電話で確認

[ドコモ]151 [au]157 [ソフトバンク]157

〈3〉Webサイトで確認

Webサイトで確認

〈4〉アプリで確認

各社、『My docomo』『My au』『My SoftBank』というアプリを用意。インストールしておけば、毎月のデータ使用量や料金がいつでも手軽に確認できる。

アプリで確認

【格安SIMのプランは必要なものを組み合わせて選ぶ!】

〈プラン選び 1〉自分の通話スタイルに合うプランを選ぶ

従量制では通話した分が実費で30秒20円かかる。かけ放題や通話定額は、指定された分数を上回ると30秒20円の実費に。通話料を半額にできるお得な通話アプリもあるので活用したい。

[通話プラン]

従量制(使った分だけ)
かけ放題(3分、5分、10分)
通話定額(30分、60分)

〈プラン選び 2〉必要なデータ量のプランを選ぶ

1か月にどれくらいのデータ量を利用するかによって、1GBから50GBまで、幅広いプランが用意されている。速度が遅いものの使い放題だったり、家族でデータ量をシェアできるプランも。

[データプラン]

1か月定額制
使い放題
家族でシェア

〈プラン選び 3〉オプションサービスを検討する

キャリアでは複数のオプションプランがセットになって提供されていることが多いが、格安SIMは必要なプランだけを選ぶスタイル。何が必要で何がいらないか、判断できるようになろう。

[オプションプラン]

端末補償
セキュリティー
サポート etc.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年7月16日(月) 発売

DIME最新号の特集は「熱帯夜を乗り切る睡眠テク50」!プレモル電動式神泡サーバーを1000名にプレゼント!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ