人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.03.23

大手キャリアで買ったスマホで格安SIMを使う方法

【同じ系列の回線ならそのまま利用可能】

SIMロックを解除しなくても、ドコモで買ったスマホならドコモの回線を使っているMVNOの格安SIM、au版スマホならau回線を使っているMVNOの格安SIMを入れて、そのまま使うことができる。ドコモ回線を使ってサービスしているMVNOが圧倒的に多く、ドコモ端末だと格安SIMは利用しやすい。au回線を使ったサービスを提供しているMVNOはmineo、UQ mobile、IIJmio、BIGLOBEモバイルなど。ソフトバンク系はb-mobile、U-mobileなどだ。

同じ系列の回線ならそのまま利用可能

[ここに注意!]テザリングができないこともある

SIMロックを解除していないスマホに格安SIMを入れるとテザリングができないことがある。ドコモ版Androidスマホや、au版iPhoneではテザリングできないので注意が必要だ。au系格安SIMの場合は、SIMロック解除したiPhoneでもできない。

〈わからなかったら…〉MVNOのサイトには、動作確認端末が掲載されている。そこに自分の使っている端末があるかどうかをチェックしてみよう。サポートのチャットサービスも素早く対応してくれるのでオススメだ。

【SIMロックを解除する】

端末購入に新たなコストをかけず、今使っている大手キャリア版のスマホに格安SIMを入れて使うこともできる。ただし、キャリア版スマホはSIMロックがかかっているので、他社、もしくは他社系列のMVNO回線を契約して使う場合にはSIMロック解除が必要だ。SIMロックを解除するには、いくつか条件があるので、自分のスマホが解除できるかあらかじめ確認しておこう。

■SIMロック解除できるスマホは?

SIMロック解除できるスマホ

2015年5月以降発売の端末
2015年5月以降に発売されたスマホは、原則SIMロック解除が可能だ。iPhoneは6s/6s Plus以降、GalaxyではS6/S6 edge以降が解除に対応する。

■SIMロック解除の手数料

SIMロック解除の手数料

SIMロック解除はWebサイトから自分で行なうと無料。店頭で頼むと有料となる。説明を読めば難しくないので、自分でやったほうがお得。

〈わからなかったら…〉大手キャリアのWebサイトには、SIMロック解除に対応した端末一覧やロック解除の手順が掲載されているので、確認してみよう。なお、ロック解除できない端末で手続きしようとしても、できないので注意しよう。

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年5月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチUSB付きIDホルダー」! 特集は「本当に売れているモノランキング」「勝負時計BEST 50」etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。