人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.02

〝悪気はなかった〟では済まされない!新たなハラスメント「フォトハラ」の危険性

近年、SNSに写真を投稿し、一緒に撮影した人をタグ付けすることで、その人のことを詳しく調べ、情報を得ることが可能になった。そのため、記念撮影のつもりの写真が無断にSNSにアップされ、自分の情報と関連付けられてしまうというトラブルが増えてきているという。それに伴い、これは「フォトハラスメント」行為と呼ばれ新しいハラスメントとして注目されつつある。

そこで「モラルハラスメント相談サポート」「法律問題・法律手続き・法律相談サポート」などのサイトを運営する日本法規情報では、「フォトハラスメントに関するアンケート調査」を実施。その集計結果を発表した。

質問: フォトハラスメントという言葉を知っていますか?

調査の結果、フォトハラスメントを「知っている」と回答した人が40%、「知らない」と回答した人が60%。全体の約4割以上の人が「フォトハラスメント」という言葉を認知していることがわかった。
そこで、許可なく、自分の写真をSNSやネットに投稿されてしまうことを、どう感じているかについて質問を行なった。

質問:仲のいい友人や職場の人が自分に許可なくSNSに勝手に写真をアップすることはフォトハラスメントだと思いますか?

調査の結果、76%が「フォトハラスメントである」と答え、24%が「フォトハラスメントではない」と回答した。仲の良い友達や同僚でも、勝手にSNSに写真を投稿することはフォトハラスメントだと思う人が7割以上いることが判明。いくら仲の良い人でも、無断に写真を投稿されることを不快に思う人が多数いることがわかった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ