みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >AV・デジカメ
  3. >AI搭載、高画質回路、大画面テレビの…

AI搭載、高画質回路、大画面テレビの最新トレンドキーワード(2018.02.01)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

 米国・ラスベガスで開催されているIT業界・家電の年初のイベント「CES 2018」で浮上した大画面テレビのトレンドが「AI」と「高画質回路」のインテリジェンスだ。その背景を解説する。

■大画面テレビも「AI」搭載の時代へ

 年初のテクノロジーイベントの「CES 2018」は、その年の技術トレンドが集結するショーケースだ。日韓メーカーが製品を発売する大画面テレビのトレンドとして急浮上したのが「AI」だ。


まさに「AI」が会場を覆い尽くしていたCES2018

 韓国LG電子は、2018年の有機ELテレビに全面的にAI機能を導入し、「LG AI OLED TV ThinQ」としてブランドネームを刷新。韓国LG独自の「LG ThinQ」と「Google Assistant」に両対応する。また、ソニーも2018年の有機ELテレビ「A8シリーズ」では、「Google Assistant」に対応している。


LGは有機ELテレビのブランドネームを「LG AI OLED TV ThinQ」に刷新しAI対応


ソニーも2018年モデルの「A8シリーズ」で対応

1 2 3 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。