人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.01

日本人を悩ませる英語独特の発音TOP3は「LとR」「th」「siとsh」

新年を迎え、今年こそは英語を少しでも使えるようになりたいと思う人も少なくないのでは?いつも日本人を悩ませる英語独特の発音は、本人が持つ苦手意識だけでなく、思わぬミスコミュニケーションを生むこともある。

リクルートマーケティングパートナーズが提供するオンライン学習サービス『スタディサプリENGLISH』が以前、社会人の英語学習に関するアンケートを行なったところ、そんな苦手な発音の多くを占めたのは、世代を問わず「LとR」「th」「siとsh」であることが判明。

この3つでなんと全体の約70%を占める結果に。自分でうまく発音できない単語は、実は聞き取るのも難しいもの。英会話レッスンのスタートとして、スマホアプリでこっそりと苦手な発音を練習してみるのはいかがだろうか。

《アンケート回答より。発音から生まれる思わぬミスコミュニケーション》
・「自分の発音Love(好き)が外国人にはRove(さまよってる)と聞こえていた」(男性/10代)
・「お米の話になってRiceと発音したつもりだったのですが、相手にはLiceと聞こえてしまったようでお米をシラミと勘違いされたまま話をしていたことがありました。」(男性/20代)
・「Pepsi colaを注文したのに、わからない模様。どうもPepshiと日本語風に発音したのがまずかったらしい。」(男性/50代)
・「お会計の時にお客様に言われたBillとビールのBeerを聞き間違えてしまった」(女性/20代)
・「Have a good day please.と伝えたつもりが、good die.と聞こえたと外国人の知り合いに言われた」(男性/20代)
・「Can‘tと言ったつもりが、Canに聞こえてしまい、食べられないものを夕食の時に出されてしまった。」(女性/10代)
・「Pleaseの発音が悪かったようでフリーズだと思われて相手が固まってしまった」(女性/20代)
・「何度言い直しても、リスの正しい発音ができず、結局、諦めて似たような動物で、Foxで会話を続けた」(女性/40代)

【調査概要】
調査期間:2016年11~12月
調査対象:『スタディサプリENGLISH』会員
回答数:1018

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ