みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >コラム
  3. >ビジネスセミナーに参加する前に確認…

ビジネスセミナーに参加する前に確認しておきたい12の心得(2018.02.01)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「働き方改革」が進む今、ビジネスパーソンたちは目の前の仕事に取り組みながら、業務効率アップ、スキルアップのための自己研鑽も欠かせない。その一つの手段として「ビジネスセミナー」の参加がある。しかしビジネスセミナーに参加したことがない場合、その準備やセミナーでのマナーやふるまいなどの事前知識を備えておきたい。そこで研修・セミナー講師に参加の心得を聞いた。

■ビジネスセミナー利用実態

ビジネスセミナーは、ビジネスパーソンにとって、大きなスキルアップのチャンスになるといわれる。一般的に広く参加者を募っているものから、一つの企業や業種に向けたセミナー、研修までさまざまだ。

そしてジャンルも、役職、階層別のほか、業務別、業種別、テーマ別など幅広い。今や、何か一つの業務において、何かしらのセミナーがあると考えてもいいくらい、あらゆるジャンルのセミナーが存在する。

こうしたビジネスセミナーは、どれくらい利用されているのだろうか。

マーシュが行った首都圏在住の正社員に聞いた「自己啓発(ビジネスセミナー)に関するアンケート調査」(2007年)によれば、ビジネスセミナーへの参加経験がある人の割合は40%となっていた。また、参加経験のあるセミナーのジャンルについては、次の順に多かった。

第1位「インターネット、パソコン」39.6%
第2位「経済、経営」32.3%
第3位「ビジネスマナー、接遇」27.1%が
第4位「マーケティング」26.0%
第5位「マネジメント、コーチング」22.9%

受講のきっかけは「会社(上司)のすすめ」が55.2%と多くなっていた。実際のところ、個人的にはどのような考えでビジネスセミナーに参加しているのか。研修講師の内野しのぶさんによると、セミナー参加のタイプは次の4通りが考えられるという。

1.仕事・知識の幅を広げたい/新しいネタ探しをしている
2.自分のウィークポイントを克服したい
3.現状に何らかの不満があり自分を変えたい・変えなければと思っている
4.単に面白そう!聞いてみたい、やってみたいと自分の興味のアンテナに引っかかった

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ビジネスセミナーに参加する前に確認しておきたい12の心得"

    相手を飽きさせない話し方のポイント
    普段、朝礼や会議、プレゼン、セミナーなど、人前で話をすることが求められるシーンは多い。そんなとき、聴衆をできるだけ飽きさせず、眠くさせないためにはどんなことに気を付ければいいのだろうか。話し方に詳...(01.25)続きを読む
  • ビジネスセミナーに参加する前に確認しておきたい12の心得"

    週休三日制のメリット、デメリットを考える
    週3日は出勤しない、週休三日制。ヤフーも導入を検討していることで話題になっている。すでにユニクロ、大和ハウス工業など週休三日制を導入する企業は多数。しかしこの制度、各社で導入の目的には違いがあるよ...(11.24)続きを読む
  • ビジネスセミナーに参加する前に確認しておきたい12の心得"

    初対面で失敗したと感じた時に挽回する方法
    ビジネスにおいて第一印象は非常に重要だといわれている。しかし、第一印象で失敗することは誰にでもあることだ。対処法を心得ておけば、失敗は怖くなくなる。そこで今回は、ビジネスコーチに第一印象を損ねた際...(12.17)続きを読む
  • ビジネスセミナーに参加する前に確認しておきたい12の心得"

    効果抜群!相手の話を上手に聞く技術「ペーシング」
    ビジネスで誰かと対面で会話をしている際、「本当に伝わっているのかな」「ちゃんと聞いてくれているのかな」と感じることはないだろうか。そんなとき、相手が自分の話すペースに合わせてくれていない可能性があ...(01.21)続きを読む
  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。