人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.01

目に優しい機能も充実!臨場感あふれる34型湾曲パネルを搭載したAcerのゲーミングモニター

日本エイサーは同社「Predator」シリーズより、圧倒的な没入感を誇る34型湾曲パネルを搭載したゲーミングモニター『X34Pbmiphzx』を1月25日より発売を開始する。価格はオープン価格。

X34Pbmiphzx

今回発売される『X34Pbmiphzx』は、曲率1900R(半径1900mmのカーブ)の湾曲パネルを搭載。ウルトラワイドアスペクト比21:9、WUQHD (3440×1440) 解像度、フレームレスデザインにより画面に包み込まれるような感覚で、臨場感溢れる映像を楽しめる。曲面スクリーンは視線の動きを減らし焦点調節を楽にする効果も期待できるため、より快適なゲームプレイを楽しめるという。

広視野角のIPS方式パネルは約10億7000万色の色を表示。sRGBカバー率100%の鮮明で色鮮やかな映像を再現していく。
そしてFPSやRTSゲームで効果を発揮するリフレッシュレートを高めるオーバークロック機能を搭載。最大120Hzまでリフレッシュレートのオーバークロックが可能なほか、動画再生時に発生しがちな映像のカクつきや、残像感を抑えるNVIDIA G-SYNC テクノロジーも装備する。
※G-SYNC対応グラフィックスカードを搭載したPCが必要です。対応グラフィックスカード情報はNVIDIA公式サイトを参照。

ゲームジャンルに応じて最適な映像表示を設定できる「Game Viewモード」も搭載。最大3種類の設定を保存できるため、ゲームタイトル別やジャンル別に好みの映像表示でゲームプレイを楽しめる。このほかにも、黒の強弱を調節して、暗がりの視認性を高める「Dark Boost機能」、目が疲れにくいAcerVisionCareテクノロジーを採用した。
特にAcerVisionCareテクノロジーはフリッカー現象を抑える「フリッカー・レステクノロジー」、ブルーライトを軽減する「ブルーライトシールド」、暗い環境で目の疲れを軽減するため、明るさを調整する「ローディミング」、光の反射を軽減する「コムフィービュー」を備えるなど、モニターを長時間使用するユーザーのための機能となっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ