人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.31

ポータブルPAスピーカー、フロアモニター、練習用アンプにも使えるBoseの『S1 Pro Multi-Position PA system』

Boseが超小型&高性能なポータブルスピーカー、『S1 Pro Multi-Position PA system』を発表。1月24日より順次発売を開始する。価格は7万8000円。

S1 Pro Multi-Position PA system

ポータブルPAスピーカー、フロアモニター、練習用アンプだけでなく、メインのミュージックシステムにも利用できる究極のオールインワンシステム、『S1 Pro Multi-Position PA system』がBose Professionalのポータブル製品ラインナップに新たに加わった。「S1 Pro」はアコースティックギターやキーボードを使用するシンガーソングライターやDJなどのミュージシャンに加え、一般的なPA用途にも設計されたモデル。Bose L1./F1ポータブルスピーカーシステムで開発された定評のあるテクノロジーを採用し、どんな場所でも素晴らしいサウンドを実現する。

高いパフォーマンスとともにコンパクトな寸法(330×241×286mm)と軽量化(6.8kg)を実現。超小型なボディとポータブル性を兼ね備えながら、耐久性にも優れ、運搬に便利なハンドルで簡単に持ち運ぶことが可能だ。路上や店内でのライブパフォーマンス、自宅での楽器練習やマイクの使用が必要な各種催し物など、あらゆるシーンでの活躍が期待できる。

さらに、1台で4つの異なるポジションで使用できるように設計されており、幅広い用途に対応。後ろに傾けて床に設置したり、正面を向けて高い位置で使用することもできる。またスタンドに設置したり、横向きに倒した状態でフロアモニターとしての使用にも対応。ポジションの変更が内蔵センサーで検出されると、位置に合わせてAuto EQが音質を自動的に補正。どんな位置でも最適なサウンド・最高の音楽を再生していく。

3チャンネルのミキサーを搭載しています。2つのチャンネルにはXLR/1/4インチコンボジャックを採用し、リバーブとトーンコントロール機能を搭載。3番目のチャンネルは3.5mmライン入力、またはBluetoothワイヤレス接続が可能だ。ライン出力端子で他のシステムにも簡単に接続できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ