人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.05PR

モテスマホは自撮りで選べ!auから約2000万画素のセルフィーカメラを搭載した『HUAWEI nova 2』が登場【PR】

【PR ファーウェイ・ジャパン】

auから初のファーウェイ製スマートフォン『HUAWEI nova 2 HWV31』が発売された。ファーウェイといえば、スマートフォンで世界第3位の出荷台数を誇るグローバルメーカー。一方で基地局設備なども手がける、モバイル通信のパイオニア的存在でもある。日本ではこれまでその高い技術力をいかして、LTE高速通信にいち早く対応したモバイルWi-Fiルーターや、カメラメーカーLeicaとコラボレーションしたSIMフリースマートフォンなどを発売し、評価を高めてきた。その同社が満を持して投入する最新スマートフォンはどんな端末なのか、早速チェックしてみよう。

■片手操作がラクラク!スリム&フィットのメタルデザイン

『HUAWEI nova 2 HWV31』は約5.0インチのフルHDディスプレイを搭載した、大画面化が進む最近のスマートフォンの中では、比較的コンパクトなモデルだ。厚さ約6.9mmとスリムかつ、重さ約143gと軽量。さらに角を丸く加工した2.5Dガラスディスプレイほか手に馴染むデザインを採用するなど、持ちやすく、片手操作がしやすい端末になっている。ボディにはファーウェイが得意とするメタル素材を採用。つや消しのしっとりとした触り心地が、手に気持ちいいので、この辺りはぜひ店頭で手に取って試してみて欲しい。


auから発売中の『HUAWEI nova 2 HWV31』。ほぼ同スペックの『HUAWEI nova 2』がUQモバイルからも発売中だ。

  
カラーはオーラルブルー、グラファイトブラック、ローズゴールドの3色を展開。ローズゴールドはauだけの限定カラーとなる。


約69×142×6.9mmとコンパクトなので、手の小さい人や女性でも持ちやすく、片手操作しやすい。

スリムでコンパクトながら、しっかりと2950mAhのバッテリーを搭載。急速充電にも対応するなど、スタミナ性能は十分。またRAM4GB、ROM64GBに加え、128GBまでのmicroSDXC、メモリーカードにも対応と、メモリーもたっぷり使える。背面にはロック解除がスムーズな指紋センサーも搭載。なお、ファーウェイのスマートフォンでは、この指紋センサーの読み取り速度にも定評がある。


ボタンのディテールなど細部までこだわった、シンプルで手に馴染むメタルデザインを採用。


背面にはダブルレンズと高速にストレスなく読み取ってくれる指紋センサーを搭載する。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ