人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.26

バレンタインデーの平均プレゼント予算はパートナー用に1985円、片思いの人には2389円

2018年のバレンタインまであと3週間ほど。今年は振替休日から1日を挟んでの当日という流れだけに、連休中にチョコを準備する人も多いのでは。楽天リサーチは、そんな「バレンタインデーに関する調査(2018)」をインターネットで実施。その回答状況とデータ分析結果を公開した。

まず女性500名を対象に、今年のバレンタインデーにチョコレート等のプレゼントを渡す予定があるかを聞いたところ「はい」と回答した人が51.8%と過半数であり、昨年の同調査と同じ割合だった。
年代別でみると、「はい」と回答した人は30代(70.2%)が最も多く、昨年最も高かった20代(昨年:75.0%、今年:59.2%)を上回った。

続いて今年のバレンタインデーにチョコレート等のプレゼントを渡す予定があると回答した人に、プレゼントを渡す相手について聞いたところ、「パートナー(配偶者や恋人)」が 81.1%と最も高く、「配偶者以外の家族」(36.3%)、「会社、取引先や男性の友人など義理チョコを贈る相手」(30.1%)が続いた。昨年の同調査と比較すると、「パートナー(配偶者や恋人)」と回答した人は9.3ポイント増加した一方で、「配偶者以外の家族」は12.0ポイント減少。昨年大幅に増加した「女性の友人」(昨年:13.9%、今年:12.7%)において大きな変化は見られなかった。

バレンタインのプレゼントをどのように用意するかを聞いたところ、「市販のチョコレート等のお菓子」が79.9%と最も高く、大きく差をつけて「チョコレート等のお菓子を手作りする」(28.6%)、「お菓子ではないものを買う」(12.7%)が続いた。
年代別でみると、20代、30代で「チョコレート等のお菓子を手作りする」と回答した人は昨年の同調査と比べ増加したが、その他の年代ではいずれも減少している。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ