人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.26

ヴィンテージの佇まいはそのまま!フェンダーの最新ギターシリーズ『AMERICAN ORIGINAL』

フェンダーミュージックは伝統的な仕様を継承しながらも、現代のプレーヤーに向けてアップデートされたUSA製の最新シリーズ「AMERICAN ORIGINAL」を発売した。本シリーズは50年代、60年代、70年代といったそれぞれ歴代のUSA製モデルからインスパイアされており、ルーツミュージックをもとに多様化してきた現代のプレーヤーに向けて開発されたものだ。
これによりSTRATOCASTER、TELECASTER、PRECISION BASS、JAZZ BASSといった定番はもちろん、JAZZMASTERやJAGUARなども加えた全10モデル、30製品のモデル展開となる。

フェンダーのUSA製シリーズは、2016年に「AMERICAN DELUXE」シリーズから、モダンなプレーヤーに向けた「AMERICAN ELITE」シリーズへ、そして2017年には「AMERICAN STANDARD」シリーズから、ヴィンテージなルックとモダンなプレイアビリティを融合させた「AMERICAN PROFESSIONAL」シリーズへと、それぞれリニューアルされてきた。これに続くUSA製シリーズのリニューアル第3弾として、「AMERICAN VINTAGE」シリーズに代わる、待望の新シリーズ「AMERICAN ORIGINAL」が、ついに誕生した。

その主な特徴として、ヴィンテージの佇まいはそのままに、現代のプレーヤーが即戦力として使える機能を搭載。これまで要望が多かったネックのラジアスについても9.5インチに変更、ストラトキャスターのピックアップセレクターも3ウェイから多彩なサウンドメイクに応える5ウェイに変更するなど、細かな点でアップデートされている。これにより、クラシカルな見た目や仕様を最大限に生かしながら、コンテンポラリーなプレーヤーたちが快適にプレイできる、最高のパフォーマンスを発揮する。

今回のローンチについて、エレクトリックギター、 ベースの開発担当最高責任者であるジャスティン・ノーベル氏は次のように語る。
「STRATOCASTERやTELECASTERのようなモデルが60年以上前に開発されたにもかかわらず、そのデザインは完璧で、基盤となる要素は今でもほとんど変わっていません。 50年代、60年代、70年代のフェンダーギターやベースの真価を受け継いだ“本物” であり、かつ最新技術で現代の楽器として開発された、AMERICAN ORIGINALシリーズはベストな選択肢でしょう」

また、本シリーズは価格についても見直されており、近年展開されていたAMERICAN VINTAGEシリーズと比較して、約20% 抑えた価格設定となっている。これまでのコンセプトであった「1952年製、1965年製といった特定の年代における仕様の再現」から、「50年代、60年代、70年代の代表的な仕様の再現」に変更することで、製造工程をよりシンプルに、また、クオリティは落とすことなく魅力的な価格帯を実現できたという。このことにより、フェンダーの最高峰ラインであるCUSTOM SHOPモデルとも明瞭に差別化され、USA製シリーズの中でも「AMERICAN ELITE(=モダン)」「AMERICAN PROFESSIONAL(=モダンとクラシックの中間)」「AMERICAN ORIGINAL(=クラシック)」というそれぞれ異なるキャラクターを持つシリーズ全てが揃った。USA製品シリーズのすべては、アメリカ合衆国、カリフォルニア州コロナで設計、熟達した職人の手作業で製造される。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ