人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.26

数字で読み解くGoogleマップのおもしろ統計

【数字で読み解くGoogleマップのおもしろ統計】

今や世界中をナビゲートして地図を探索できるGoogle マップ。日々、アップデートしているこのサービスは便利な機能が満載だ。そこで、発売中のDIME最新号ではがその使い方をわかりやすく解説しています。
今回はその中から一部記事をご紹介します。世界中で利用されているサービスだけに利用者の数や規模が超ビッグ! そんなGoogle マップにまつわる数字を見てみよう。

Google マップ

●Google マップは〝世界200の国と地域〟を網羅した世界地図

日本が国として認めている数は日本を含めて196か国。つまりほとんどの国を網羅している地図なのだ。

●Google マップの月間アクティブユーザーは〝10億人以上〟

世界の人口は現在約76億人。実に世界の1/7のユーザーが利用しているサービスなのだ。

●〝78か国〟の2万以上の街の、380万以上の駅の乗り換え案内を提供

日本の駅の数は全国で約9500。実にその400倍もの駅の情報がGoogle マップに載っているのだ!

●〝毎日約10億km〟の距離の乗り換え案内を提供

地球と太陽の距離はおよそ1億5000万km。毎日、地球と太陽を6.6回以上、往来している距離に相当する。

●営業時間から口コミまで、Google マップには〝世界1億以上〟の場所の情報を掲載

毎日100件のスポットを訪れたとしても740年かかる計算。生きているうちにいくつ回れるか?

●〝5000万人以上〟のローカルガイドがGoogle マップ作成に貢献

日本の人口は2016年で約1億2700万人。日本の人口の半分程度が、ローカルガイドとして協力している。

●〝5500万km分〟の運転経路を提供。それは地球と月を142回以上往復できる距離

日本の道路をすべてひとつにつなげると約127万km。その約43倍の長さの道路情報がGoogle マップで作られている。

●Google マップでナビを表示するクルマの総運転距離は〝1日平均10億km〟

この10億kmという数字は地球と月を約1300回以上も往復できる距離。これが地球だと約2万5000周にもなる。

●リアルタイムの交通情報を〝102か国〟で提供

世界の約半分の国でリアルタイムの渋滞情報を提供。ほぼどの国に行ってもGoogle マップで渋滞情報を確認できる。

●〝929平方km以上〟の屋内マップを掲載

この大きさは、世界最大の建物と言われるアメリカのボーイング社のエバレット工場の実に23個分。

 

発売中のDIME最新号は、今年こそスマホの通信費を節約したい人必読のSIMフリースマートフォンの大特集! さらに、ほとんどのスマホユーザーが使っているGoogle マップの知られざる便利な活用術、そして、働き盛りのビジネスパーソンを悩ませる腰痛の対処法と対策ギアの特集もご用意。また、2月から始まる冬季五輪に向けて奮闘が期待されるフィギュアスケートの羽生結弦選手の応援特集もDIMEならでの切り口で展開しています。この時期、しっかり読み込みたい企画が満載の3月号をぜひ、お買い求めください!

<オンラインでのご購入はこちらから!>
Amazon 完売しました!
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15295185/
7net http://7net.omni7.jp/detail/1206639900

文/編集部

※記事内のデータ等については取材時のものです。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ