人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.26

誰でも簡単にVR映像が撮れる360度カメラ6選

スマホや360度カメラを徹底活用!

◎思い出をまるっと残せるVRコンテンツを自作しよう

 VRグラスで楽しめる写真や動画は、自分でも撮影できる。360度の静止画なら、専用のアプリを使って簡単に撮影可能だ。

 例えばグーグルが提供するアプリ「Cardboardカメラ」を使えば、特別なカメラがなくてもスマホひとつで、360度をぐるりと見渡せるパノラマ写真が撮影できる。写真と一緒に音も録音することができ、撮った写真はすぐにVRグラスで楽しめる。

 さらに、360度カメラも手の届く価格帯の製品が出揃ってきた。ので静止画はもちろん、VR動画の撮影やVR中継まで可能になる。いずれも各カメラと連動するスマホの専用アプリが用意されていて、SNSへの投稿やYouTubeへの公開も簡単。また、「ハコスコ」アプリを使えば、左の手順の通り、アプリから360度カメラで撮影済みの写真を選んで、VRグラスで楽しむこともできる。

 今までの写真や動画では自分が目にした風景のごく一部分しか記録することができなかったが、360度カメラがあれば、見たままの空間をすべてそのまま残せる。

 VRは、旅先での思い出の残し方や、他の人との共有の仕方まで、大きく変えてしまうだけの可能性を秘めているのだ。

【 アプリを使えば自分のスマホで360度写真が撮れる!】

Cardboardカメラ

Cardboardカメラ
[iOS][Android]

ガイドに従って撮影しながら、自分がぐるりと回ることで、360度のパノラマ写真が撮影可能。撮ってすぐVRグラスで楽しむことができる。

 アプリからカメラを起動
アプリからカメラを起動。ガイドラインを参考に、スマホが上下に大きく動かないよう注意しながら、ゆっくりと撮影する。

撮影した360度のパノラマ写真
撮影した360度のパノラマ写真が、保存される。撮った写真を見るには、画面右上のCardboardマークをタップ。

この画面が表示されたら、スマホを横に
この画面が表示されたら、スマホを横に倒して、VRグラスにセットするだけ。撮りたての写真をVRグラスで楽しもう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ