人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.27

東京と大阪、せっかちなのはどっち?

日本で最もせっかちな都道府県民はどこなのだろうか。ドコモ・ヘルスケアが以前、「ムーヴバンド3」の早歩き歩数データを用い、日本で一番せっかちな都道府県はどこかを調査を行なった。「ムーヴバンド3」は腕に着けるだけで、歩数・睡眠(時間/状態)・消費カロリー・移動距離などが計測できるウェアラブル活動量計。腕につけて生活すると「歩数」「移動距離」といった運動の量だけではなく、「走行」「早歩き」「歩行」といった運動の強度や、睡眠時間と睡眠の状態(深い・浅い・覚醒)などもアプリで確認することができる。この調査は、そんな「ムーヴバンド3」利用者男女1万362人の居住都道府県と歩行歩数および早歩き歩数のデータをもとに実施したところ、歩行総数に対して早歩きの割合が最も高い、「日本で一番せっかちな県民」は、神奈川県民であることが判明した。

■日本で「最もせっかちな都道府県民」は、神奈川県民!

「ムーヴバンド3」の利用者のデータを基に、早歩き率を都道府県ごとにランキング化したところ、第1位は神奈川県で早歩き率は平均29.2%だった。2位以下は、東京都、埼玉県、千葉県と続き、上位を関東地方の都と県が占めた。その一方で、数値が最も低く、一番のんびりしていた鳥取県の早歩き率は平均12.3%、早歩き歩数は590歩で、1位の神奈川県とは1568歩も差があった。ちなみに早歩きと歩行の合計歩数においても神奈川県は第1位で、1日平均7400歩、最も合計歩数の少ない県は山口県で、1日平均4458歩だった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ