人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.25

10~30代女性のLINE利用率、YouTubeを上回る

ジャストシステムは同社が運営するマーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp」において、全国の15歳から69歳の男女を対象に『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査』を、2012年7月から毎月1回実施している。今回は2017年1月から12月までの1年間の調査データを改めて分析。『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 2017年度総集編』として発表した。

2017年、モバイルやソーシャルメディア関連分野における主なトピックスは下記のとおり。

・スマートフォンからのインターネット接続は8割に迫り、ガラケーは1割を切る
・利用中OSは「Windows 10」が増加し、約6割。「Windows 7」はやや減少し、3割を下回る
・Windowsの利用ブラウザは「Chrome」が首位。「Microsoft Edge」はやや増加し、約2割
・タブレット型PC所有率は微増で3割を超えるも、「購入意思がない」人の割合は変わらず
・電子書籍の利用率は横ばいで2割強。「利用するつもりはない人」は微増し、約4割
・10~30代女性のLINE利用率は9割近くで、YouTube利用率を上回る
・10代女性のSNOW利用率は7割から6割に減少。インスタは5割から6割へ増加
・スマートフォンの利用率が8割超え。60代でも半数以上が利用
・2月、NTTドコモがauを抜いて、スマートフォンのキャリアで首位に
・メディア接触時間として、テレビは10~50代で減少するも、全体では首位をキープ

2017年はスマートフォン利用率が8割を超えた。60代も半数以上が所有しており、情報接触やコミュニケーションの「スマホシフト」がさらに進んだ1年だったと言えるだろう。また、「LINE」利用率は10~30代女性で85.2%と、日常使用への浸透がより一層進んだようだ。10代~60代全体で見ると、メディアのうち、1日あたりの接触時間が最も長いのは年間を通して「テレビ」だった。テレビ離れが言われて久しいが、やはり強い媒体であることには変わりない。

「LINE」利用率に関しては1月度調査の64.1%から、12月度調査では68.5%とやや増加した。12月度調査で10代、20代、30代女性をまとめた「LINE」利用率は85.2%(10代:86.0%、20代:82%、30代:88.0%)で、同月度調査の10代~30代女性をまとめた「YouTube」利用率(77.6%)を上回っている(10代:86.0%、20代:75.0%、30代:76.0%)。

■調査概要
調査期間/2017年1月~2017月12月の間、毎月1回実施
調査対象/Fastaskのモニタのうち、15歳から69歳までを5歳ごとに、男女それぞれ50名ずつ割り付けて回収
調査人数/合計1100名

構成/編集部

 

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ