人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.25

知識がないほど楽しめるプロレス番組『有田と週刊プロレスと』

■連載/ヨシムラヒロムの勝手に宣伝部長

 いっぱしのラジオファンになってから10年以上経つ。

 今まで1000を超える放送を聞いてきたが、ベストと云えるのが「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン 熊本県立済々黌高等学校SP」である。

 内容は、くりぃむしちゅーの2人が高校時代のラグビー部の思い出について話す、それだけ。

 某動画サイトのおすすめ欄に表示され、ふとクリックしたのが初めて聴いたキッカケ。

 くりぃむしちゅーという芸人に全く興味がなかったが、彼が愛おしそうに話す青春秘話を聞き、心ときめく。

 ラグビー部の顧問、先輩、敵チーム監督について悪態をつく2人。究極の身内トークとも云える内容ではあったが、巧みな話芸で耳を魅了する。

 そして僕は、くりぃむしちゅーのファンとなった。

 過去の放送をディグる日々が始まる。「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」は、総じてクオリティが高い。

 なかでも、2人がプロレス談義を繰り広げる回は熱かった。

 試合内容がどうのこうではなく、選手や団体のムチャクチャさを語るプロレス与太話。現役ファンの有田哲平に対して、昔はファンだったと話す上田晋也。各々の熱量の差も相乗効果となり、リスナーを引きつけた。

 しかし、残念なことに「くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン」は08年に終了。2人のプロレストークを聴く機会も失われた。

 あれから8年後の2016年、2人のプロレス漫談などすっかり忘れていた日常。

「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」目当てで入会したアマゾンプライム会員。ビデオのページを見て、険しい顔をした有田哲平のバナーと目が合った。


©flag Co.,Ltd.

 番組名は『有田と週刊プロレスと』

「有田のプロレス漫談が聞ける番組であることに間違いはないだろう!」と早速視聴、これが想像以上に面白い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ