人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.25

「文具女子博」で見つけた女子力をアップさせる最新文具4選

 2017年12月15日〜17日、文具を愛する女子=“文具女子”のためのイベント「文具女子博」が、東京流通センターにて開催。開催前日の14日には、プレス向け内覧会が開催された。

 今回が初の開催となった「文具女子博」には、3日間でおよそ25,000人が来場した。文具女子博事務局の女性担当者曰く、「師走の寒い時期にもかかわらず、開場2時間前から並んでいる方も。文具女子博のために飛行機で遠方から来場した方がいたのには驚きました!」とのこと。

 筆者は、14日のプレス向け内覧会に参加した。既に@DIMEで「大人文具女子のプロデュース力が光る新作アイテム3選」を紹介しているが、いち文具女子(年齢的に女子と言ってよいかは疑問だが)でもある筆者としては、文具女子博プレス向け内覧会に参加したのに3点しか紹介しないなんて、無理。もっともっと、文具女子博には素敵な文具があった。ぜひ、もっと、紹介したい……!!!

 というわけで、本記事では、2017年秋以降に発売(または発売予定)の新作文具に絞って4点を紹介する。「文具女子Award大賞アイテム」「文具コーディネート力を格上げする新作文具2点」「創業96年目のメーカーがつくる“ふたりの絆を深める日めくりカレンダー”」で、計4点。いずれも、次回文具店に行くときにぜひチェックしてほしいアイテムだ。

■文具女子アワード大賞受賞! 若かりし日の衝動買いマステ消費が進む「カルカット クリップタイプ」(コクヨ)


コクヨブースにて。「カルカット クリップタイプ」は全3色。マスキングテープとの色合わせも楽しめそうだ。

 文具女子博で最大のブース面積を有し、定番アイテムからキレのあるビジネスステーショナリーまで多種多様なアイテムを一挙に展示・販売したメーカーが、コクヨ。2017年11月15日に発売された新作「カルカット クリップタイプ」は、若い頃にうっかりマスキングテープを衝動買いしまくったアラフォー女性(筆者含む)の潜在ニーズに応えたテープカッターである。

 実際に本品は、一般ユーザーの直接投票によって大賞を決める「文具女子アワード」で大賞を受賞。この結果は、会場に足を運んだ多くの文具女子の心を確実に捉えたことを如実に示しているといえよう。


「カルカット クリップタイプ」を文具女子博で初めて見た筆者は、コクヨブースの方に使用デモをしてもらった。(1)マスキングテープに「カルカット クリップタイプ」を挟む、(2)マスキングテープを、使いたい長さになるまで引っ張る。ここまで、手先が不器用な人でもきっと、何ら問題なく取り扱える。


使用デモの続き。(3)左手首を少し前方にひねって、切る。「カルカット クリップタイプ」の使用手順は、以上の3プロセスである。簡単に、まっすぐ、マスキングテープを切ることができた。

 強いて言えば、(3)のプロセスで右手親指に少し力を入れてマスキングテープを押さえるのがコツという程度。難しいことは一切考えず、不器用な人でも、何ら問題なく取り扱える。


「文具女子アワード」ノミネート文具が並ぶスペースでは、斜めストライプ柄のマスキングテープに文字を書いて瓶に貼るだけの超簡単活用アイデアが紹介されていた。

「カルカット クリップタイプ」は、“イベント限定”“地域限定”などの誘惑でうっかり衝動買いして溜め込んでしまったマスキングテープの消費に有効。日常生活でマスキングテープを気軽に利用するための助っ人アイテム、と言えるのではないか。そう直感で思った筆者は後日、都内の大型文具店で「カルカット クリップタイプ」を購入した。10~15mm幅用の、ホワイトである。

 キッチンに常備すると、食べかけのポテトチップス袋留めや、冷蔵庫にメモ直貼りといった用途で、想像以上に便利に使える。2018年に入った今でも、我が家では、実用性の高い文具として活躍中だ。

 白い炊飯器やグレーの冷蔵庫を置いている我が家のキッチンに、ごくごく自然に溶け込むホワイト。個人的にイチ推しカラーである。

【カルカット クリップタイプ】
仕様:サイズ2種類(10~15mm幅用、20~25mm幅用)、各サイズ3色展開(ホワイト、ライトブルー、ライトピンク)
価格:10~15mm幅用360円、20~25mm幅用380円
メーカー:コクヨ
発売時期:発売中(2017年11月15日〜)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ