人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.25

AI搭載、ワイヤレス化、アナログレコード、2018年のオーディオ製品最新トレンド総まとめ

■連載/折原一也のAudio&Visual最前線

米国・ラスベガスで開催されている「CES 2018」の会場では、オーディオカテゴリの製品も新製品が集結。ヘッドホン、イヤホン、スピーカーからアナログまで注目トレンドを解説しよう。

■Googleアシスタント&Amazon Alexaがオーディオでも定番に

「CES 2018」のイベントでもヘッドホン、イヤホン、スピーカーは人気だが、今年は普段とは異なる形で注目が集まった。「CES 2018」の会場を覆っていたのは「AI」というキーワードと、ボイスアシスタント「Google Assistant」「Amazon Alexa」による覇権争いだ。


「CES 2018」のキーワードが「Hey Google」

「CES 2018」で初めてブースを出展し、常に入場に長蛇の列が出来ていたGoogleブースでは、国内外の「Googleアシスタント」対応スマートスピーカーが多数出展されていた。昨年発表されたソニー、パナソニック、オンキョー以外にも、JBL、Klipshといった著名オーデイオブランドが「Google Assistant build-in」のスピーカーを出展。連携再生に対応する「Work with the Google Assistant」のモデルも含め、音楽を聴くためのワイヤレススピーカーのスマート化が加速している。


クリプシュによるスマートスピーカー「The One」「The Three」


JBLは日本未発表のスマートスピーカー「JBL Link 300」「JBL Link 500」も出展

 
「Work with the Google Assistant」のワイヤレススピーカー群

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ