人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.25

英検対策も充実!広辞苑 第七版を収録したカシオの電子辞書『EX-word』

カシオ計算機は電子辞書「EX-word」シリーズの新製品として、10年ぶりの改訂新版となる「広辞苑 第七版」を収録した『XD-Z4800』(高校生モデル)など4機種を1月19日より順次発売を開始する。価格はオープンか価格。


ビジネスモデル XD-Z8500

同社の電子辞書は2016年6月末に「EX-word」販売開始(1996年7月)からの世界累計販売3000万台を突破。近年では調べるだけでなく、学びに役立つツールとして活躍の場を広げている。今回の新製品は、1955年の初版刊行から改訂を重ね、いまや国民的辞典といわれるまでの存在となった「国語+百科」辞典の最新版「広辞苑 第七版」を収録。「スマホ」や「フードコート」など日本語として定着した新たな項目が多数追加された「広辞苑 第七版」の電子辞書への収録は、今回発売される「EX-word」 4機種が初となる。

ラインアップは高校生モデル『XD-Z4800』、生活・教養モデル『XD-Z6500』、ビジネスモデル『XD-Z8500』、そしてプロフェッショナルモデル『XD-Z20000』。『XD-Z20000』のみ2月9日発売となる。

4機種ともアルファベットキーの大きさを従来機種(XD-Gシリーズ)から約15%拡大し、快適な文字入力を追求。ホーム画面のデザインも一新。見やすさの向上を図り、最大18種類のコンテンツをすぐに呼び出せる機能も備えた。また、前方底部に配置した「スリムリフレクションスピーカー」により、音声の聞きやすさ向上も図られている。

関西大学 外国語学部 教授 竹内 理 氏が監修した学習プランで英語が学べる「トレジムプラン」や、スマートフォン・タブレット用アプリ「クラブエクスワード」との連携など「EX-word」ならではの特徴も従来機種から継承。幅広い学びのニーズに対応していく。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ