小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

世界初のロック機能付きクレジットカード 『MAMOLEAD』を生んだ三井住友カードの挑戦

2018.01.25

■常に新しいことにチャレンジ

-このカードを導入する上で、成果をどのようにお考えですか?

横田氏 2点あると思っています。クレジットカードは落とした時に他人に使われるのがイヤだから、カードそのものを持ちたくないという方が、まだまだ結構な数いらっしゃいます。そういった方にも、このカードならお選び頂けるのではないかと思います。まず1つが会員獲得効果。そしてもう1つが、こういった取り組みを三井住友カードが行なっているということを知ってもらう、企業のブランドイメージの向上です。いわゆるパブリシティ効果と呼ばれるものです。

神野氏 前身の住友クレジットサービスの時から、新しいことにチャレンジしてきました。国内はもちろん、海外でも使えるVisaカードを最初に発行しました。海外のATMでお金が引き出せるカードを出したのも当社が最初です。常に新しいことにチャレンジしてきたので、その流れのひとつだと思っています。

池内氏 接触ICチップもいち早く当社は導入してきましたし、写真入りカードもそうです。セキュリティ面についてはかなり力を入れたいと思っているので、今回のカードはまさにやりたいもののひとつでした。

-このカードの開発で特にこだわったところはどこですか?

横田氏 デザインですね。Visaのブランドルールの中で考えないといけないので、すべて自由というわけではありませんが、250300のデザインの中から、34ヵ月かけて選びました。特に見てもらいたいのが、カードの磁気ストライプのところに入れたパルテノン神殿のデザインです。通常、磁気ストライプは黒やグレイの帯ですが、今回のダイナミクスのカードはデザインを入れることができるんです。ICチップは普通、全面に金属を張っていますが、このカードは接触型ICで、加盟店が接触する部分だけを表に出しています。それ以外のところは内側に入れているので、表側もデザインできるようになっています。

池内氏 後はボタンですね。ON/OFFボタンは勝手に作動するといけないので押し込むタイプのボタンですが、1から5のボタンはパスコードをすぐに押せるよう、タッチボタンにしているんです。その手軽さは触ってもらうとわかります。

横田氏 『MAMOLEAD』というネーミングは造語ですが、守る人、守りをリードするという意味合いがあります。ロゴは漢字の守るという文字からイメージ。この名前を決めるのにも時間がかかりました。今後、『MAMOLEAD』といえばこのカードと認識してもらえるようになるといいですね。押すボタンによってLEDライトの色が変わるなど、色の変化も面白いので、持っていると自慢できるカードだと思います。新しいもの好きの人にはぜひ手に取って見てもらいたいですね。

ダイナミクスの関係者向け発表会に登壇した神野氏。『MAMOLEAD』を開発した経緯やカードの機能などについて説明した。

■関連情報
三井住友カード ニュースリリース
https://www.smbc-card.com/company/news/news0001339.pdf

取材・文/綿谷禎子

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年12月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「10インチデジタルメモパッドPRO」! 特集は「ヒット商品総まとめ」、「2022トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。