人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.25

マットからシームレスに給電!Razerの快適ワイヤレスゲーミングマウス『Mamba HyperFlux』

ゲーマー向けライフスタイルブランド RazerがCES2018において、HyperFlux 対応マウスマットから付属マウスへの途切れることのないシームレスな給電を実現する、Razer HyperFlux ワイヤレスパワーテクノロジーを発表した。

従来のマウスへの無線給電技術とは異なり、新たに Razer HyperFlux テクノロジーを採⽤したマウスマットは、⾃ら磁場を発⽣させることで、重量のあるバッテリーにではなく、対応するマウスに直接かつ効率よく給電を実行する。これはマウスへ直接給電をおこない、バッテリー搭載が不要となる世界初の技術だ。それによってこれまで有線マウスでしか実現し得なかった、軽量さを誇るワイヤレスゲーミングマウスを作ることが可能になった、と同社では説明している。

ワイヤレスゲーミングマウス『Razer Mamba HyperFlux』と マウスパッド『Razer Firefly HyperFlux』は、Razer がこの画期的な技術を初めて搭載した製品になる。

Razer の共同創設者兼 CEO Min-Liang Tan氏は、今回のローンチについて次のように述べている。
「これまでに競合他社もマウスのワイヤレス充電に挑戦していますが、どのマウスもバッテリーを充電する必要があり、正真正銘のワイヤレス給電を実現できていません。その点 HyperFlux ワイヤレスパワーテクノロジーは、ワイヤレスゲーミングの世界を⼀変させる技術なのです。ゲーマーがバッテリーやケーブルに縛られる必要はもうありません。むしろ有線マウスと同じ軽さのコードレスゲーミングマウスを使い、ワイヤレスの真の解放感を味わえることになります」

『Razer Mamba HyperFlux』には、さらに Razer 独⾃のアダプティブフリークエンシーテクノロジー(AFT)を採⽤、優れた信号強度が実現されている。この技術は 2.4 GHzの周波数帯域内で信号をスキャンし、最も強い信号に順次切り替えることによって、マウスとコンピューター間の無線信号の安定性を業界最⾼レベルまで⾼めるというもの。解像度 1万6000 ドットパーインチ(dpi)の 5G 光学センサーを搭載する『Razer Mamba HyperFlux』は、充電する必要が⼀切ない、敏速で精確な動きを可能にするトップクラスのワイヤレスゲーミングマウスなのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ