人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.24

マクラーレンが『570GT』向けのスポーツパックとデザインエディションを追加

マクラーレンでは、昨年発表された『570S Spider』で採用された新機能と改良点が「Coupe」と「GT」のモデルでも選択可能となり、スポーツシリーズの仕様の選択肢がさらに拡大。多彩なオプションが装備できるようになる。

最も変化が大きいモデルは『570GT』で、カーボンセラミック製ブレーキ・ディスクが標準装備されるほか、スポーツパックも投入されるため、ドライバーは『570S Coupe』および『Spider』と同じようなダイナミックなセッティングを、『570GT』でも選択することが可能となる。


570GT

スポーツシリーズにおいて最もラグジュアリーで、洗練されたモデルである『570GT』では、『570S Coupe』に比べてよりリラックスした運転を楽しめる。サスペンションの硬さを示すスプリングレートが下げられ、ステアリング・レシオも2%削減されているため、高速走行中の安定性も向上。このような特徴はGTならではのドライビング・エクスペリエンスを望むドライバーを満足させるが、一方でGTのボディスタイルを維持しながら、『570S Coupe』と同じような、よりシャープで、より正確なダイナミクス性能へのリクエストも寄せられていたという。

『570GT』のスポーツパックは、コンポーネントとセッティングの変更を通じて、このような要望に答えものだ。ステアリングラック、ダンパーのアクチュエーターおよびアップライトがCoupeおよびSpiderと同様で、アダプティブ・ダンピング、ステアリングおよびエレクトロニック・スタビリティ・コントロールも同じ「S-tune」。85万2000円(税込)でスポーツパックに含まれているPirelli P-ZERO(TM)タイヤを『570GT』に組み合わせることができ、『570S Coupe』および『Spider』と同じドライビング・エクスペリエンスが得られる。


570S Coupe

クルマをさらにパーソナライズしたいという希望を持つ顧客には、『570GT』向けドライバーコントロール型可変チルトのエレクトロクロミック・パノラミック・ルーフなど、MSOが開発した、スポーツシリーズ向けの多様なオプション装備が用意されている。
様々なセッティングに応じて、通電することでガラスの不透過率が変えられるエレクトロクロミック・ルーフは、非常に高温で日光が当たる状況下で特に効果を発揮。『570GT』の3つのUV除去パノラミック・ルーフ・オプションの1つである、MSO Definedのエレクトロクロミック・パノラミック・ルーフ(グリーン・ティントやダーク・グレイのプライバシーティント・ガラスのオプションも用意)は、最先端のアプローチを他業界からも採り入れ、オーナーとしてのエクスペリエンスを向上させる、マクラーレンの独創的な発想を改めて示すものとなっている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ