人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.23

株高の影響?高まりつつあるソーシャルレンディングへの関心度

少額からの投資が可能で、金融知識によって投資成績に差がつきにくいなどの特徴を持つ「ソーシャルレンディング」(投資型/融資型クラウドファンディング)。投資初心者を中心に注目を集める新しい金融技術(フィンテック)の一分野だ。

そんなソーシャルレンディング比較サービス「クラウドポート」運営するクラウドポートは、「2018年のお金の使い方」に関するアンケート調査を実施。その集計結果を公開した。

まず2017年と比べて2018年はどのようなお金の使い方をしたいかを聞いたところ、最も多かった回答は「なるべく節約する」(55.3%)、次いで「貯蓄をする」(35.0%)となり、依然として節約志向が続いていることが予想される結果となった。

一方、「2017年と変わらない」と回答した人は14.7%にとどまり、実に8割以上の人が「2018年は2017年と違う“お金の使い方”をしたい」と考えていることがわかり、お金の使い方に何らかの課題を感じている人が多いことが考えられる。

「2018年のお金の使い方」に関するアンケート

「2018年は、2017年に比べて、どんなことに使うお金を増やしたいと思いますか?」という質問に対しては、「貯蓄」と回答した人が全体のおよそ半数(48.5%)に。しかし「旅行」(28.0%)や「趣味」(27.7%)と回答した人も3割程度おり、貯蓄に励みつつも、好きなことにはお金を使いたいという傾向があるようだ。
また、およそ4人に1人が「資産運用、投資」(23.2%)と回答していて、貯蓄だけでなく、お金を運用することに対しても興味のある人がいることがわかる。

「2018年のお金の使い方」に関するアンケート

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ