人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.23

日本人はやっぱり謙虚!?ホテルで部屋を交換してもらったことがある人の割合は9か国中最下位

厚生労働省によれば、平成27年3月末現在の日本国内における旅館業の営業許可施設数は7万8898施設。このうちホテル営業施設数は9879施設、旅館営業施設数は4万1899施設、簡易宿所数は2万6349施設となっている(衛生行政報告例より)。

世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパンが以前、世界8か国18歳以上の男女計7508名を対象としたホテルに対する意識の国際比較調査を実施したところ、以下のような結果が明らかになった。

■やっぱり謙虚な日本人!ホテルで部屋を交換してもらったことがある人の割合、日本人が最下位

ホテルで部屋を交換してもらったことがあるか聞いてみたところ、日本人の7割以上が「ない」と回答。その一方で、他国と比較してみると、マレーシアやインドは約6割が交換してもらった経験が「ある」と回答し、日本人の割合が最下位という結果になった。日本人の謙虚さが出る結果となった。

 

■日本人はキレイ好き。約8割の日本人が「自分で部屋を整理する」!でも海外各国では!?

ホテルの部屋の整理は自分でするか、ハウスキーパーに任せるか聞いたところ、日本人の約8割は「自分で整理する」と回答。ホテルにも関わらず、約5人に4人は自ら部屋をきれいにしているようだ。海外各国と比べてもその比率は高く、日本人が丁寧に部屋を扱っていることがわかる。

 

■ホテルで部屋を交換してもらった理由「部屋が汚かったから」、迷惑なのは「近隣のうるさい人」

「ホテルで部屋を交換してもらったことがある」という人に対して理由を聞くと、「部屋が汚かったから」という理由が一番多い結果になった。めったに部屋の交換を依頼しない日本人でも、部屋が汚いことは許せないようだ。日本人はやはりキレイ好きな様子が伺える。続いて。「ホテルで迷惑だと思う人」を聞いてみると、「近隣の部屋で会話がうるさい人」という結果になった。2位、3位も「うるささ」に関連することが入り、日本人が騒音に対して敏感な様子がわかる。

 

■チップ文化がない日本。丁寧なサービスは当たりまえ!

ホテルでチップを払うか聞いてみたところ、約6割の日本人が「払わない」と回答した。各国と比較しても「払う」という割合が一番低い。日本人にとってはホテルが高いサービスを提供するのは当たり前のことだが、他国では良いサービスを受けるためにもチップを支払う必要があると考えているようだ。

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ