人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.23

日比谷、渋谷、名古屋、大阪、鹿児島、2018年注目のスポットはココだ!

2020年の東京オリンピックを見据えた大規模な再開発が、2018年は続々と完成していく。トレンドを生み出す次なるエネルギーに潜む、注目の街やニューオープンのスポットが持つ共通の魅力とは?

《 東京 》東京五輪後も都心に人がさらに流入する

 今後も都心の発展は続くと経済学者・白井さゆりさんは分析。

「東京都心は流入者が多く、人口は増加の一途。今後は、オフィス、商業施設、ホテル、住居、公園までもが一体化し、単身世帯やシニアが住みやすい施設が増えていくことが予想されます」

 そして、日比谷、日本橋、下町エリアもマンションの建設ラッシュ。少子化で生き残るのは、オン・オフ完結型のサイクルを作った街だけなのかもしれない。

【日比谷再興】

●オフィスエリアも充実

東京ミッドタウン日比谷 01

東京ミッドタウン日比谷 02 東京ミッドタウン日比谷 03 東京ミッドタウン日比谷 04

『東京ミッドタウン日比谷』
2018年3月29日オープン予定。有名劇場が集まるエンタメと文化の街・日比谷の新ランドマークに。11スクリーンの「TOHOシネマズ 日比谷」、ニューヨークの超人気ビストロ「Buvette」の日本初上陸店ほか、60店舗が入る。

【拡大する渋谷】

渋谷ストリーム 01
(c)東京急行電鉄株式会社

渋谷ストリーム 02 渋谷ストリーム 03

『渋谷ストリーム』
再開発エリアが拡大する渋谷で2018年秋オープン予定。事務所、商業施設のほか、イベントホール自転車通勤をサポートするサイクルカフェ、屋外の多目的広場も。クリエイティブワーカーにとって、魅力的な環境が整う。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ