人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

そろそろヤバい!正月太りをリセットする方法

2018.01.23

■運動・姿勢でリセット!

今すぐ実践!正月太りを集中的にリセットする方法

1.姿勢を正してお腹を引っ込める

特にデスクワークの方は、座り姿勢を意識しましょう。骨盤を立て正しい姿勢になるだけで筋肉が正しく使われ、代謝も上がりやすくなります。お腹周りが気になっている人は、お腹を引っ込めるのを意識して、腹筋を鍛えましょう。

2.太腿(太もも)の筋肉を意識して使ってみる

太腿の筋肉は大きいため、鍛えると代謝が上がりやすくなります。普段からエレベーターやエスカレーターを使っている人は、今だけは階段を使って、大腿の筋肉を意識してみてください。自転車こぎやスクワットなども有効です

■生活習慣でリセット!

今すぐ実践!正月太りを集中的にリセットする方法

1. 朝、太陽の光を浴びる

朝起きたら、すぐにカーテンを明けて、日光を全身に浴びましょう。交感神経が刺激され、年末年始休みで夜更かし習慣がついてしまっているのなら、体内時計のズレの解消になります。また、セロトニンという脳内ホルモンが分泌され、気持ちも落ち着きます。

2. 普段よりもゆっくり噛んで食事する

年末年始、少しばかり暴飲暴食、早食いになってしまっていた人は、ぜひゆっくり噛んで食べるということに集中してみてください。満腹中枢が刺激され食べ過ぎを防ぐと同時に、食事すること自体でエネルギーが消費されるため、代謝が上がりやすくもなります。

3. お風呂は湯船につかる

お風呂はいつもシャワーで済ませている人も、湯船につかりましょう。血行がよくなり、代謝が活発になります。水圧により圧迫されマッサージ効果もありますし、ストレス解消にもなります。年末年始疲れも和らぐでしょう。

4.睡眠を見直す

年末年始は夜更かしする傾向にありますが、睡眠不足も太りやすい原因となります。この機会に睡眠も見直してみましょう。

就寝一時間位前にぬるめの湯船につかる、寝る前は携帯やパソコン、テレビなどの強い光に当たらない、常温の水を飲む、リラックスするなどしてスムーズに眠りにつけるようにするのも大切です。

これらの方法を参考に、自分で3日間など期間を決めて、集中して食事・運動・生活習慣のあらゆる面で対策を行ってみよう。年末年始の食べ過ぎ・運動不足習慣をリセットして、早めに年末前の身体に戻りたいものである。

(取材協力)
岩本 祥子さん
一社)日本アンチエイジングダイエット協会認定アドバイザー
体の内側からのアプローチ、栄養・食事・睡眠、外側からのアプローチ、ファッションスタイルの提供で、美しく輝く楽しい人生を送れるようアドバイスいたします

取材・文/石原亜香利

※記事内のデータ等については取材時のものです。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。