人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.23

そろそろヤバい!正月太りをリセットする方法

今すぐ実践!正月太りを集中的にリセットする方法

年末年始の休み中は、いつもとは違うお祝いメニューを食べ続ける上に、運動不足になりがちだ。きっと今頃、「太ってる!」と体重計に乗って愕然とした人も多いのではないだろうか。そんな正月太りを短期間でリセットする方法を、アンチエイジングダイエットアドバイザーの岩本祥子さんに教えてもらった。

食事内容、運動・姿勢、生活習慣の3つの方面から、週末などを利用して3日間ほど、集中的に実践してみよう。

■食事内容でリセット!

今すぐ実践!正月太りを集中的にリセットする方法

1. 3日間だけ食事をいつもの半分以下の量に抑える

年末年始にたくさん飲み食いしすぎてしまったなら、いつもよりも食べ過ぎた分を調整しましょう。無理に3食食べることはせず、量もいつもの半分以下にしてみましょう。3日間くらいに限定して行うのであれば大丈夫です。
疲れた胃腸を休ませる意味でもおすすめです。食事量を減らした後は、いきなり戻さず、ゆっくりとバランス良い食事に戻していきましょう。

2. むくみケアのためにカリウムを多く含む野菜や果物を摂る

体重の増加は、むくみからきている可能性もあります。利尿作用のあるカリウムを多く含む野菜や果物を、食事だけでなく、ジュースやスムージーなどでも取り入れてみましょう。
例)白菜、ほうれん草、モロヘイヤ、小松菜、じゃがいも、大根、さといも、ニンジン、きゅうり、アボカド、バナナ、リンゴなど

3. 最近食べていないものをプラスしてみる

基本的な栄養が足りないと、代謝は上がりません。最近、自分が食べていないものがあれば、それが足りない栄養かもしれません。必要な栄養の中で足りていないものをこの機会にチェックしプラスしてみましょう。特にたんぱく質、ビタミン・ミネラルなどが不足していないかどうか確認してみてください。

4. 発酵食品や生ものを食べる

今すぐ実践!正月太りを集中的にリセットする方法

年末年始は、胃腸の調子も乱れがちです。納豆、漬け物、みそや、生野菜、果物、刺身などを適量取り入れて、消化機能と腸内環境を整えましょう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ