人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.23

世界一勤務時間が長いと言われる日本の教員

2017年12月26日に林文部科学大臣より、教員の働き方改革を進めるための緊急対策が発表された。各学校でも働き方改革に向けた取り組みが加速しており、Findアクティブラーナーが運営する、先生のためのオンライン学習サイト「Find!アクティブラーナー学校導入版」の導入校もこの4か月で5倍の500校に拡大致した。

★世界一勤務時間が長いと言われる日本の教員

2017年9月に発表されたTALIS(OECD国際教員指導環境調査)によると、2015年の法定労働時間は年間1891時間で、平均より200時間以上という調査結果になっている。

こうした結果も踏まえ、2017年12月26日には「学校における働き方改革に関する緊急対策」が取りまとめられ、林文科大臣が「緊急対策を通じて、教師の長時間勤務を見直し、教師一人一人が様々な経験を通じて自らを研鑽できる機会を持てるようになることで、さらに効果的な教育活動へとつなげていただきたい」と述べられている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ