人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.23

日産が可変圧縮比エンジンVCターボや自動運転技術プロパイロットを搭載した『Qインスピレーションコンセプト』を公開

日産自動車は2018年北米国際自動車ショー(プレスデー1月14~16日。一般公開1月20~28日)において、『Qインスピレーションコンセプト』を世界初公開した。可変圧縮比エンジン「VCターボ」と自動運転技術の搭載と、ヒューマンセントリックなインテリアデザインの採用により、同社では「中型セダンセグメントのお客さまに満足頂けるインフィニティならではの豊かなドライビング体験を提案します」と説明している。

エクステリアは、ダイナミックで自信に溢れる明確かつ簡潔なラインが特徴。来る先進パワートレインの時代のためのインフィニティの新しいデザインランゲージを表現している。また、クラシックなセダンのフォームではなく、クーペライクな外観と細長いシルエットにより、このセグメントにおけるデザインビジョンを体現した。

インテリアでは無駄を削ぎ落とし、クリーンで簡素なデザインによりドライバーと乗客に静けさと快適性を提供。コンパクトな4気筒「VCターボ」エンジンはデザインの自由度をより向上させ、広々としたキャビン空間を実現した。

「VCターボ」エンジンはピストンの上死点の位置をシームレスに変化させることで圧縮比を自在に変化させ、最適なパワーと効率を提供。ターボチャージャー付きガソリンエンジンのパワーと、ディーゼルやハイブリッドエンジンの特徴である高い効率性を両立させた。中型セダンのコンセプトカーである「Qインスピレーション」は、今後可変圧縮比エンジン「VCターボ」搭載車の拡大の可能性を示唆したといえるだろう。

また、『Qインスピレーションコンセプト』に搭載する「プロパイロット」機能は、渋滞走行や巡航走行といった、ドライバーがストレスを感じる環境で車が運転を支援してくれる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ