小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

実測値170Mbps超!UQの超高速ルーター『Speed Wi-Fi Next WX04』

2018.01.22

■連載/一条真人の検証日記

 最近ではMVNOはもちろん、キヤリアも大容量低価格なプランを用意しているので、スマートフォンのテザリングでパソコンをインターネット接続している人も多いことだろう。しかし、スマートフォンのテザリングはモバイルルータと必ずしも同等ではない。

 テザリングすれば、スマホのバッテリは消耗するし、大容量プランの通信速度は必ずしも普通のプランと同じではないことがある。実際に大容量プランを契約したことがある人のなかには、おや? と思った人がいることだろう。

 とはいえ、今やノートパソコンでもモバイル通信機能を搭載するものが出てきているので、モバイルルータを選択しない人は増えているのかも知れない。

 そんな状況のなかWiMAX通信のモバイルルータサービスを提供しているUQは使いやすさを改善するために、サービスを変えてきている。

 まずは通信速度規制に関して、おそらくはこのサービスのメインプランとなるのは「UQ FLATツープラス ギガ放題」(3年)だ。ギガ放題ではないUQ FLAT ツープラスでは通信速度制限なく使える通信容量が1か月7GBに限られてしまう。

 このUQ FLAT ツープラスギガ放題では、3年契約で月4380円になる。ただし、通信をしすぎると通信容量制限がかかることになるのだが、これは3日間で10GBを超えるとかかってくる制限だ。時間的には18時から翌日2時ごろまでの時間帯に、通信速度が1Mbps程度に制限されてしまう。制限されても、メールやSNS、GoogleMAPなどは十分に使えるし、YouTube動画も標準画質レベルで視聴できる。しかも、制限がかかる時間帯は夜に限られるので、仕事に使うのであれば、人によってはまったく関係ない時間帯かも知れない。

 さて、昨年末、このWiMAX2+対応のモバイルルータの新機種として「WX04」がリリースされた。これはNEC製でWX03の後継機になる。


WiMAX2+対応モバイルルータの最新機種「WX04」。

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年11月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「自撮り棒一体型スマホ三脚」! 特集は「今聴くべき、ラジオと音声コンテンツ」、「家電進化論2022」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。