人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.22

スターフライヤーが代官山に着陸!?オリジナルの黒ビールが飲める期間限定ショップがオープン

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

 羽田~北九州・福岡・山口宇部・関西などを運航する、黒い斬新な機体で全席にシートテレビを装着しているスターフライヤー。2018年1月5日~31日までの期間、東京・代官山「ログロード代官山」の中にあるクラフトビールを醸造する「スプリングバレーブルワリー東京」をスターフライヤー色に染め、話題となっている。

 その正体は、期間中だけ飲めるオリジナルビール「Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.」や「黒マカロンとあまおうのサンド」など、黒をイメージした7種類のオリジナルBLACKメニューを楽しむことができるイベント「STARFLYER BLACK BREWERY」なのだ。

 
東京・代官山の「スプリングバレーブルワリー東京」では期間限定でスターフライヤーにちなんだ黒のオリジナルクラフトビールとフードを楽しめる

 キリンビールの子会社であるスプリングバレーブルワリー東京が特別に醸造したオリジナルクラフトビール「Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.(レギュラーサイズ360mlで980円)」は、濃厚な漆黒のクラフトビールだ。スプリングバレーブルワリー東京のコアシリーズである「Afterdark」をベースに、使用するロースト麦芽とカラメル麦芽の配合を工夫し、スターフライヤーの黒い機体をイメージした漆黒な色味と濃厚な味わいを実現したスペシャルバージョンになっている。通常の「Afterdark」よりもより濃厚な味ということだったが、実際に飲んでみると濃厚さはあるが、飲みやすくて爽快感を感じることができた。醸造している場所でそのまま飲めるというのも最高である。

 
イベント期間中にだけ飲むことができる「Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.(レギュラーサイズ360mlで980円)」。注文した人にはステッカーがプレゼントされる

 もし、色々なクラフトビールを少量ずつ楽しみたいのであれば、通常は6種類、今回のイベント期間中は「Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.」を含めて7種類が楽しめる「ビアフライト(1300円)」を注文するとクラフトビールを満喫できるのでおすすめである(各種ビールに合うおつまみとのセットは2300円)。7種類を楽しんでから、お好みのビールを再度注文するのもありである。スターフライヤーのマイレージプログラム「スターリンク」の会員(入会金・年会費無料)であれば、会員番号をお店に提示することで通常1300円のビアフライトが500円で注文できる(もしくは「Mother Comet~Afterdark STARFLYER ver.」が1杯無料のどちらかから選べる※ただし期間中1回のみ)。


期間中は7種類のビールが少しずつ楽しめる「ビアフライト」。おつまみとのセットは2300円、ビールのみは1300円)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ