人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.22

宇宙観光、巨大専用貨物機、ドローン配送、リアル書店、Amazonが目指す近未来

ドローンにAI、さらにはロケットまで、あっと驚くイノベーションを次々に打ち出すAmazon。米国で開発中&ローンチされた注目のサービスから少し先の未来をチェックしよう。

◎今後の展開が楽しみなサービス&機器が目白押し

 今年4月、アマゾンのジェフ・ベゾスCEOはコロラド州で、自身が設立した航空宇宙企業ブルー・オリジン社製の宇宙船の船内を初めて一般公開した。高度100kmまで上昇して、約10分間の宇宙旅行を乗客たちに提供するという仰天の旅行プラン。その価格は公開されていないが、10万〜20万ドルになると予想されている。

 実はベゾス氏が手がける事業にはこのように、少し先の未来を見据えたものが多い。米アマゾンも同様で彼らが今、何をやっているかをチェックすれば、この先の暮らしが見えてくる。

 例えば、シアトルの本社内にオープンした「Amazon Go」は、まさに未来のコンビニ。AIを活用してレジはなく、カゴに入れるだけで商品が認識され、オンラインで決済できる。レジに並ばずに買い物ができるなんて、世界展開が待ち遠しくなる。

Prime Air
ドローンによる配送サービス「Prime Air」の実用化も見えてきた。

Amazon Echo
日本での発売が発表された人工知能搭載スピーカー『Amazon Echo』。

Echo Show
『Echo』の派生商品『Echo Show』は今年6月にアメリカで発売。

Amazon Books01 Amazon Books02
同社初のリアル店舗となる書店「Amazon Books」は7店舗を運営。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ