人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.21

奇跡のコラボ!味とラベルに心奪われるシングルモルト『SPEYSIDE REGION MALT 1973×葛飾北斎諸国瀧廻り木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧』

 知れば知るほどその魔神的才能に圧倒される。モネ、ドガ、ゴッホなどに強力な衝撃を与えた沸騰する芸術性。大胆な風景画、謎を呼ぶ美人画。どの時代のどの北斎画も悶絶モノの傑作である。

 今回、『大人の逸品』が選んだ北斎画は、瀧を通じて「水」のパワーを強烈に主張する「諸国瀧廻り 木曽路ノ奥阿弥陀ヶ瀧」。名瀑を描いた揃物八図の一点。流れ落ちる前の川を丸く描き、瀧を白く抜く手法は秀逸。宇宙船が飛び上がるようにも見えるその構図は衝撃的だ。

 時にウイスキーを表す言葉となる「WATER OF LIFE」がまさに似合う。山岡秀雄がこの絵に合わせ選んだのは「スペイサイド・リージョン・モルト1973」。じつに43年物の「WATER OF LIFE」だ。

「52.1%の度数が維持されていて、ナッツと果実の芳醇な香りが特徴。著名な瓶詰め業者カールステン・エールリッヒ氏が手がけた、スペイサイド・リージョン・モルトの中でも、最高の傑作です」

 このモルトの蒸留年は、ラベル絵の「諸国瀧廻り」が描かれてからちょうど140年後の︐73年。

 北斎のパワーを纏った、スペイ川生まれの渾身の一滴は世界限定257本だ。


スペイ川は、スペイサイドウイスキー製造にとって母なる河川。今回のモルトは「名前は秘密だが、スペイサイドで家族経営を続ける蒸留所のモルトで、シェリーを長期間熟成したアメリカンオークの樽で43年間熟成したもの。洋ナシ、柑橘類、マスカット、イチゴなどさまざまな果実のフレーバーも凝縮されています」(山岡氏談)


ウイスキー評論家
山岡秀雄
ウイスキーコレクターとして有名で、世界的なネットワークを持つ。海外のノージングコンテストで8回の優勝歴を誇る。著書にDVDBOOK『シングルモルトのある風景』(小学館)、翻訳書に『モルトウイスキー・コンパニオン』(共訳・小学館)など多数。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ