人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.21

1万人に聞いた好きな市販のチョコレートランキングTOP3

来月2月14日は聖バレンタインデー。その由来は269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌスの記念日だといわれている。女性が男性にチョコを贈る習慣は日本独自のもので、その起源は戦前の1936年2月12日、同日付の英字新聞に神戸モロゾフ製菓が掲載した広告だとされる。
マイボイスコムは、そんな『チョコレート』に関する4回目のインターネット調査を2017年12月1日~5日に実施。その回答状況とデータ分析結果を発表した。

まずチョコレートを週1回以上食べる人は5割、男性20代以上で4割、女性20代以上で5~6割となっている。男性20・30代では、「食べない」が2割弱みられた。

チョコレートに関する調査

好きなチョコレートのタイプは、「ミルクチョコレート・クリームチョコレート」「ビターチョコレート・ブラックチョコレート」がチョコレートを食べる人の各5割、「ナッツ入りチョコレート」「生チョコレート」が3~4割。「トリュフ」「生チョコレート」は女性、特に女性20代で比率が高くなっている。

チョコレートを食べる場面は、「おやつ」がチョコレートを食べる人の69.6%で最も多く、次いで「甘いものが欲しくなった時」(41.2%)、以下「ちょっとひと息つきたい時」「仕事や勉強・家事の合間」「疲れている時」が各3割で続く。「甘いものが欲しくなった時」「ちょっとひと息つきたい時」「疲れている時」は、女性が男性を15ポイント以上上回っている。

直近1年以内に食べた市販のチョコレートは、「アーモンドチョコ〔明治〕」「ミルクチョコレート〔明治〕」「ガーナ〔ロッテ〕」「LOOK〔不二家〕」「ダース〔森永製菓〕」がチョコレートを食べる人の各20%台で上位にあがった。「チロルチョコ〔チロルチョコ〕」「LOOK〔不二家〕」「メルティーキッス〔明治〕」「ダース[DARS]〔森永製菓〕」は、女性で比率が高く、「アーモンドチョコ〔明治〕」は50代以上で高くなっている。

市販のチョコレートのうち最も好きなものは、「アーモンドチョコ〔明治〕」「ミルクチョコレート〔明治〕」「ガーナ〔ロッテ〕」が市販のチョコレートを食べる人の6~8%。男性20~40代では「ミルクチョコレート〔明治〕」、女性20代では「メルティーキッス〔明治〕」が最も多かった。

市販のチョコレートを食べる人に、購入時の重視点を聞いたところ、「味」(75.8%)、「価格」(51.1%)の他、「容量、サイズ」「メーカー」「食べなれている」が各2割で上位にあがっている。好きなチョコレート別にみると、『GABA』『アーモンド効果』『チョコレート効果』『乳酸菌ショコラ』では、「効能・効果」「成分、添加物」の比率が高い。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ