人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.21

世界初のスタンドアローン型のDaydream対応ヘッドセット『Lenovo Mirage Solo』

レノボはアメリカ・ラスベガスで開催された「CES 2018」において、AIやAR、VR、PC、家電など多彩な展示を行ない、注目の新製品を多数公開した。

■Daydream対応Lenovo Mirage Solo + Lenovo Mirage Camera

Mirage Solo

世界初のスタンドアローン型のDaydream対応ヘッドセットであり、ケーブル接続、PC、スマートフォンから解き放たれて、快適かつ簡単に使うことが可能。Google Daydreamの仮想現実プラットフォームで、デバイス位置追跡テクノロジーのWorldSenseを駆使した没入型のVRを手軽に体験できるのだ。WorldSenseを利用すると、空間中で自然に身体を曲げたり動かしたりしながら、神秘的で現実には不可能なコンテンツの巨大な図書館の中を歩き回ったりできる。

『Mirage Solo』は、Qualcomm Snapdragon 835のVRプラットフォームを基盤として、高品質な没入型のVR体験を提供。さらに、ワイヤレスのDaydream対応コントローラーを野球のバット、乗物のハンドルなど、選んだアプリケーションに対応するアイテムとして利用すれば、ゲームはより現実感がアップするはずだ。

Mirage Camera

また、Daydream対応の『Mirage Camera』があれば、自分だけのVRコンテンツを作成して、生涯一度きりのような瞬間を、何度でも必要に応じて追体験することもできる。このポケットサイズの、狙って写すだけのコンパクトカメラでは、デュアル13MPフィッシュアイカメラと、その上下左右180度の視野により、3D方式の写真やビデオの撮影に必要とされる技術を誰にでもできるシンプルなものにした。

この『Mirage Camera』で撮影した写真やビデオは、利用者個人のGoogle PhotosやYouTubeのアカウントを通じてアップロードして再生・共有することも可能だ。

■Lenovo New Glass C220は人工知能(AI)による学習と拡張現実(AR)を組み合わせたソリューション
『New Glass C220』システムはGlass UnitとPocket Unitで構成され、AI技術を使って現実のオブジェクトを認識・特定することにより機能する。重さ60gと軽量なGlass UnitはAndroid上で動作する。利用者は、片方の目で現実の世界を見ながら、もう一方の目でARを体験できる。

Lenovo New Vision(LNV)のアプリケーション(AH Cloud)を手持ちのスマートフォンにダウンロードし、これにPocket Unitを接続。『New Glass C220』が様々な業務および学習シナリオに適応し、利用者の視界にある情報の収集を始めとして、修理作業の手順を追った指示や説明、故障した装置の特定、離れた場所にいる同僚と協力しての問題解決などを、完全にハンズフリーで実現するという。

『New Glass C220』はAR対応のウェアラブル型ターミナル装置で、ノイズに強い相互通信、モバイルコンピューティング能力、独自のカスタマイズ(改造)などを特徴とする。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ