人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.20

若手ビジネスパーソンがストレスを溜めないためにやっていることTOP5

 2年前から、職場でのストレスチェックが義務化された。毎日を忙しく過ごしている若手ビジネスパーソンたちは、実際にどれほどストレスを感じ、どう対処しているのだろうか。「口コミ」と「評判」で探す医師・病院検索サイト「ドクター・オウチーノ」(株式会社オウチーノ)が以前、首都圏在住の20~39歳のビジネスパーソン654名を対象に、「『ストレス』に関するアンケート調査」を実施し、まず「日頃、ストレスを感じることはありますか?」と聞いた結果、「とても感じる」「時々感じる」と回答した人を合わせると、80.0%がストレスを感じていることがわかった。

 次に、ストレスを「全く感じない」と回答した人以外を対象に、「ストレスの主な原因は何ですか?」と聞いたところ、最も多かったのが「職場環境」で20.4%、次いで「上司」が20.1%、「収入」が19.1%、「労働時間」が17.7%、「ノルマ、業務量」が16.0%と、仕事関係が上位を独占。次に「ストレスが原因で、問題が生じたり、医者に診てもらったことはありますか?」と聞いた。結果、「精神的問題が生じた」人は40.7%、「身体的問題が生じた」人は39.5%であり、そのうち医者に診てもらったという人は、「精神的問題」が39.7%、「身体的問題」が50.9%だった。

 最後に、「ストレスを溜めないため、発散するために、行っている対策はありますか?」と聞いたところ、「たくさん睡眠をとる」が最も多く21.4%、「おいしいものを食べる」が19.0%、「趣味に没頭する」が18.3%と続いた。

■若手ビジネスパーソンの8割が、日頃ストレスを感じて生きている

 まず、「日頃、ストレスを感じることはありますか?」と聞いた結果、「とても感じる」という人が37.5%、「時々感じる」という人が42.5%、「あまり感じない」という人が14.4%、「全く感じない」という人が5.6%だった。「とても感じる」、「時々感じる」と回答した人を合わせると、80.0%がストレスを感じていることが分かった。また、男女別に見ると、「ストレスを感じている」と回答した男性は74.8%だったのに対し女性は85.1%と、女性の方がストレスを感じやすいようだ。

『ストレス』に関するアンケート調査

「ストレスを感じている」と回答した理由を聞いたところ、最も多かったのが「仕事」に関するものだった。主に「仕事で非効率なプロセスを強要されるとき」(32歳/男性)や「仕事での顧客対応」(37歳/男性)など仕事内容についてや、「上司や先輩からパワハラを受けているから」(29歳/男性)、「相性の良くない人と1日中一緒に働かなくてはならないから」(28歳/女性)など、人間関係について多く挙がった。

 他には「人間関係に疲れるから」という理由も多く、例えば「友人・知人の図々しい態度を見たとき」(38歳/女性)や、「マンションの隣人とトラブルがあるから」(36歳/男性)などが挙がった。反対に、「ストレスを感じない」と回答した理由では、「無頓着、鈍感だから」という理由が最も多かった。

 具体的には「それほど深く気にしないから」(35歳/男性)、「寝たら忘れるから」(38歳/男性)などが挙がった。他には「没頭できる趣味を多く持っているから」(29歳/男性)や「自分のなかでストレス発散の方法がある程度確立しているため」(38歳/男性)などの声が聞かれた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ