人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.20

「高収入の浪費男」と「平均的な収入の節約男」女性が結婚したいのはどっち?

 今年こそは結婚相手を見つけたいと意気込んでいる人も多いだろう。株式会社エイチームライフスタイルが以前、同社が運営する女性向け体調管理アプリ・サイト『ラルーン』で、会員を対象に「女の本音!結婚したいのはどっち?高収入の浪費男VS平均的な収入の節約男」についての調査を実施したところ、高収入の浪費家男と平均的な収入の節約家男がいたら、世の中の女性はどちらを選ぶのか、また男性の貯金がいくらだったら幻滅するかが明らかになった。

■女性の本音!女性が結婚したいのは「平均的な収入の節約男」

「女の本音!結婚したいのはどっち?高収入の浪費男VS平均的な収入の節約男」についての調査

「平均的な収入の節約男」がほぼ9割という結果になった。

■貯金がいくらだと女性は幻滅する?結婚したい男性の貯金額は

「女の本音!結婚したいのはどっち?高収入の浪費男VS平均的な収入の節約男」についての調査

「借金がなければOK」が一番多いという結果となった。

■お金にまつわるハッピーなエピソードは?

●いまの旦那と結婚してお金の心配がなくなった。(20代前半)
●彼氏のほうが私より収入が少ないのに、少しでも私より多く払おうとしてくれる。その心だけでとても嬉しい。(10代後半)
●彼氏と500円貯金しています。貯まってくることが嬉しい。(20代前半)
●夫のへそくりを見つけたときが嬉しい。(30代後半)
●就職した時から今の夫と2人でお金を貯めて、社会人2年目で結婚式を挙げられたこと。(30代後半)

 彼や夫と協力してお金を貯められることが嬉しいという人が多くいることが判明。逆に、残念だったエピソードも集まった。

■お金にまつわる残念なエピソード

●ギャンブルで浪費する夫に腹が立つ。言っても直らなくて困る。(30代後半)
●すごく好きでもう付き合う寸前だった彼が借金男で仕事も転々としている事実を知り、幻滅した。(10代後半)
●昔付き合っていた彼と、2人で貯金していたのに 別れた途端、全額持ち逃げされた。(20代前半)
●元彼に「奢ってよ。」と冗談ではなく本気で言われたこと。(20代前半)
●元旦那が浪費家で借金だらけで苦しんだ。(40代後半)

過度なギャンブルや借金、浪費家に悩まされたことがあるという人が多くいることがわかった。お金にだらしなくないかは付き合う前や結婚する前に見極めたいものだ。「高収入の浪費男VS平均的な収入の節約男」の結果は、「平均的な収入の節約家男」の圧勝という結果に。ハッピーなエピソードでも彼との貯金に幸せを感じる人が多いことがわかった。次のモテ男は節約系男子なのかもしれない。

【調査概要】
調査地域:全国
調査方法 :女性向け体調管理アプリ・サイト『ラルーン』会員にアンケート調査を実施
調査期間 :2015年8月
サンプル数 :1407名

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ