人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3列シート7人乗りのマツダのSUV『CX-8』の完成度

2018.01.20

 コネクティビティについても、考慮されたあとが伺えない。CarPlayもAndroidAutoも装備されていないし、車内がWiFiホットスポットにもなっていない。2列シートのクルマならいざ知らず、レジャーの帰り道に3列目に乗った人が車内で最初に何を行うだろうか?

 スマートフォンを取り出して、スキーやゴルフ中に撮った画像をSNSにアップしたり、帰りの晩御飯をどこで食べるか検索したり、スマートフォンやタブレット端末がフル活用されるだろう。車内をWiFiスポット化しているクルマは今は珍しくないのだから『CX-8』のようなクルマこそ率先して行ってもらいたかった。

 キビキビ走ると気持ち良い時もあるけれども、このクルマではそうした場面は少ないはずだ。このクルマの使い途を考えてみれば、他のマツダ車と同じように開発しては、せっかくの3列シートが活きてこない。ズームズーム一本槍ではないクルマも使い途もあって、『CX-8』はそちらではないか。

『CX-8』はマツダらしくマジメに造られているけれども、マジメさを向ける先がちょっとズレてしまっている。せっかくの3列SUVなのに、その想定ユーザー像と使用例を顧みることなく、マツダ得意のスポーツカーやスポーツセダンを造るような姿勢で造られてしまっている。とてももったいないと感じた。

■関連情報
http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/

文/金子浩久

モータリングライター。1961年東京生まれ。新車試乗にモーターショー、クルマ紀行にと地球狭しと駆け巡っている。取材モットーは“説明よりも解釈を”。最新刊に『ユーラシア横断1万5000キロ』。

■連載/金子浩久のEクルマ、Aクルマ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。