人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

3列シート7人乗りのマツダのSUV『CX-8』の完成度

2018.01.20

■機械として優れているか? ★★★★(★5つが満点)

 ミニバンに取って代わるクルマとしても『CX-8』の役割は大きいのではないか。実際、ミニバンと較べるまでもなく『CX-8』はキビキビと良く走る。試乗した2.2Lのディーゼルは力たっぷりで『CX-8』を小気味良く加速させる。ハンドリングもシャープで、「ズームズーム」のテレビCMの通りに機敏に走る。

 車内も広い上に、革シートもゴージャスに見えたりもする。後席へ移動しやすい6人乗り仕様も用意されている。内外デザインも、良く吟味されていてカッコいい。メディア向け試乗会で、自分ひとりで借り出して首都高速と一般道を走った分には『CX-8』の印象はとても良かった。

 

 マツダが標榜する「BE a driver クルマがカラダの一部になった瞬間、本当の走る歓びが訪れると信じている。もっともっと、人とひとつになるクルマを」というCX-8のカタログの最初に出てくるコピー通りに仕上がっている。その点においては、機械として優れているのは間違いない。せっかくのヘッドアップディスプレイがサングラスを掛けてしまうとまったく見えなくなってしまったりする弱点も改善は簡単だろう。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。