人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.25

心に沁み入る一杯!のたり松太郎ラベルの『あかしシングルモルトウイスキー』

■ビッグコミック50周年記念『のたり松太郎』ラベル
 江井ヶ嶋酒造「あかしシングルモルトウイスキー6年」

商品のご購入、詳細はコチラ

 人生はうれしいことがあったり、悔しいことがあったり。ひとりで心に染みるお酒が飲みたいときに、手を伸ばしたくなる一本。ビッグコミック創刊50周年を記念して誕生した、ちばてつや氏の名作『のたり松太郎』ラベルのシングルモルトウイスキーはそんなお酒だ。

 日本を代表するウイスキー評論家、山岡秀雄氏が選んだのは、日本の国技たる大相撲の世界に生きる坂口関(松太郎)を彷彿とさせる、ジャパニーズウイスキー「あかしシングルモルトウイスキー」。坂口関が賜杯を掲げる勇姿をラベルにして、471本限定で、本サイトのみの販売となる。

 香り立つフルーティでビターな香味を口に含めば、あの坂口関と酒を酌み交わすがごとく、うれしい気分はより楽しく、心にたまった憂さは吹き飛んで、快晴の千秋楽のような気持ちで酔うことができる。

■おかげさまでビッグコミックは創刊50周年を迎えてますます元気!

 2018年で創刊50周年を迎えた「ビッグコミック」。1968年の創刊当初は月刊誌だったが、現在では10日・25日の月2回発行となる。創刊より手塚治虫氏や石ノ森章太郎氏、さいとう・たかを氏や白土三平氏、水木しげる氏という、大御所の漫画家が寄稿。現在は、2018年にビッグコミックと同じく50周年を迎える『ゴルゴ13』を筆頭に、『空母いぶき』や『BLUE GIANT SUPREME』など豪華連載が並ぶ、伝統と革新の本格エンタテインメント誌である。

 今回の記念商品となったちばてつや氏の『のたり松太郎』は1973年から1998年まで連載され、単行本は全36巻にも及ぶ大作。怪力を誇る暴れん坊の青年だった坂口松太郎が相撲部屋に入門し、一人前の力士となるまでのさまざまな人間ドラマを描いている。

 現在、ビッグコミックではちばてつや氏の新作『ひねもすのたり日記』が好評連載中。2018年1月30日に、単行本第一集が発売予定だ。


今話題の旬の人物をイラストで表現する「ビッグコミック」の表紙。骨太な男の人間ドラマを描く作品が多く、愛読する年齢層も幅広い。


「ひねもすのたり」とは「一日中、のんびり」という意味。ちばてつや氏の日常や、満州国で過ごした幼年期のできごとを描く。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ