人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.02.10

ガラスの破片を踏んでも痛くない!インドアでもアウトドアでも履けるフットウェア『SKINNERS』

■連載/メンズビューティー通信

靴下感覚の履き心地で、インドア・アウトドア問わず活躍するフットウェア『SKINNERS』

0

靴下の軽さと履き心地を活かしたまま、まるで靴を履いているかのように屋外でも活動できるという革新的なフットウェアが誕生し、話題を呼んでいる。

その名は、『SKINNERS』(スキナーズ)。

チェコのベンチャー、スキナーズ・テクノロジー社が2年の期間を経て開発したもので、2016年に世界最大のクラウドファンディングサイトKickstarterにて1万人近くの支援者を得て大ブレーク。

世界中でユーザーを増やしながら、日本に初上陸する。

『SKINNERS』の第一印象は、足裏の部分が厚手の生地となっていることから、どことなく冬用ソックスを思わせる。

実は、この部分が製品の肝。素材は、防水加工を施した耐摩耗性ポリマーで、濡れた路面や砂利混じりの未舗装路での使用に難なく耐えられる仕様となっている。

そして、足の甲から足首にかけての目の細かい生地は、純銀を使った抗菌糸を使用して織られている。

1

つまり、一般的な冬用ソックスと似ているのは、外観だけ。きわめて機能性の高いフットウェアであり、使用できるシーンは多彩。

メーカーのサイトを見ると、『SKINNERS』が適しているアクティビティは、ランニング、ハイキング、サイクリング、筋トレ、ヨガ、旅行、ヨットのような水上スポーツなどが挙げられている。

ガラスの破片を踏んでしまっても痛くなく、それで『SKINNERS』自体が破れるということもない。

靴のようにすぐ蒸れてしまうこともないため、フィットネスジムのような汗をかくような場面でも、快適に運動できる。

この特性は、旅行での長時間のフライトなど、靴履きがストレスとなる場面でも発揮されるだろう。

『SKINNERS』のもう一つの利点は、1足80gととても軽いこと。

しかも、くるりと丸めてしまえるので場所をとらない。

そのため、仕事の行き帰りにジムに通っている人は、毎回シューズを持参したり、ロッカーにしまっておく必要はなくなり、『SKINNERS』をカバンのサイドポケットに放り込んでおけばOKという話になる。

この利点は、大規模災害のような、もしもの緊急時でも威力を発揮するだろう。

筆者は、実際の使用感を確認するため、『SKINNERS』を履いて近所を歩き回り、走ってみた。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ