人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.19

ビットコインの認知度ってどれくらい?

ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2017年12月度)』の結果を発表した。

★ビットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割
インターネット上で使える仮想通貨であるビットコインを「所持している」人は5.6%、「知っているが、所持していない」人は43.7%で、49.3%が認知してした(男性は57.4%、女性は41.2%)。現在、ビットコインを所持していない人のうち、今後ビットコインを利用してみたいと回答した人の割合は、10代が35.6%、20代が25.7%、30代が17.1%、40代が12.0%、50代が7.7%、60代が3.0%で※1、若年層ほど利用意欲が高いことが判明した。

★昨年末のECセールで、最も認知されていたのは「楽天スーパーSALE」
2017年12月に各ECモールで開催されたセールの認知度は、「楽天スーパーSALE」が50.3%、「Amazonサイバーマンデーセール」が44.3%、「Yahoo!ショッピング年末プレミアム会員セール」は25.0%だった。各セールの認知者にセール中に買い物をしたかを聞いたところ、買い物をした人の割合が最も高かったのは「楽天スーパーSALE」(37.3%)で、次いで「Yahoo!ショッピング年末プレミアム会員セール」(32.7%)、「Amazonサイバーマンデーセール」(25.1%)だった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ