人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

女性にとってお酒が飲めることは恋愛にプラスに働くか?

2018.01.19

さらに、女性の飲酒意向と恋愛の相関関係について調査。約半数(48.5%)の女性が「お酒を飲めることが恋愛においてプラスに働いた経験がある」ことが明らかになった。また、気になる異性の前で「酔ったふり」をしたことがあるかどうかについては「(酔ったふりをしたことが)ある」と回答した女性はわずか2割弱(17.4%)という結果に。酔ったふりをすることよりも、お酒が飲めることが純粋に恋愛においてプラスに働くことが多いようだ。

■「酒豪女子」VS「下戸女子」は「酒豪女子」に軍配!?8割以上が「飲みっぷりがいい女性」を支持!

続いて、20~30代の男性を対象に、「女性の飲酒」について調査。「酒豪だと思う」女性の飲酒量については、「5~6ドリンク」が4割弱と最も多く、次いで「7~9ドリンク」、「10ドリンク以上」という結果になった。さらに、お酒が飲める(飲みっぷりがいい)女性と飲めない女性は恋愛対象としてどちらが好みか聞いたところ、8割(81.4%)の男性が「お酒が飲める(飲みっぷりがいい)女性」を支持。また、お酒が飲める(飲みっぷりがいい)女性は恋愛においてもプラスに働くと思うと6割以上(61.9%)が回答した。酒豪女子と下戸女子だと、酒豪女子が圧倒的に男性の支持を得ていることが明らかになった。

【調査概要】
調査対象:20~30代(20~39歳)のCLUB-OF会員の男女
サンプル数:5198名(男性:2473名/女性:2725名)
調査期間:2016年10月14日(金)~20日(木)
調査エリア:全国
調査方法:インターネット調査

文/編集部

 

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。