人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.19

現役の中高生が大学選びで重視するポイントTOP3

昨日まで実施された、いわゆるセンター試験は2019年度で廃止され、2020年度からは「大学入学共通テスト」の導入が予定されている。このうち英語においては、「読む・聞く・話す・書く」の4技能が評価されるなど、現行試験との違いも大きい。そこで朝日学生新聞社とアルクテラスは共同で、アルクテラスが運営する勉強ノートまとめアプリ「Clear(クリア)」ユーザーを対象に大学や受験の情報収集の方法をに関する調査を実施。その集計結果を公開した。

まず大学進学に関する情報は「積極的に集めている」が188人(26.3%)、「一応集めている」が277人(38.8%)と半数以上。「積極的に」「一応」集めている人のうち、高校1年から集め始めた人が172人(35.9%)で学年別では最多だが、中学生から集めた人は計131人(42.2%)、中学入学以前からという人も23人(4.8%)で、半数が高校入学前に大学の情報を集め始めていることがわかった。

情報を集める方法を複数回答で聞いたところ、「大学ホームページ」が356人(49.9%)、「大学パンフレット」が300人(42%)、「オープンキャンパス」が234人(32.8%)で、大学の公式な情報を参考にしていることがわかる。一方で、「進学情報サイト」260人(36.4%)、「SNS」が215人(30.1%)、「中学校や高校でのアドバイス」が200人(28%)、「先輩や友人や身内の口コミ」が163人(22.8%)で、第三者の意見も参考にしているようだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ