人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.19

意外に少ない?住宅購入時に「アフターサービス、保証制度」を重視する人は3割弱

住宅金融支援機構が平成29年4月に発表した「平成29年度における住宅市場動向について」によれば、一般消費者の住宅の買い時感について「買い時」が52.8%、「どちらも言えない」は40.3%だったと指摘。また「重視する点」は「高耐久生」を上げている。
マイボイスコムは、そんな耐久性など、住まいの購入後に問題となる『住まいのアフターサービス』に関するインターネット調査を2017年12月1日~5日に実施。先日、その回答を集計して、データ分析結果とともに公開した。

まず今後家を購入する場合、建物について重視する点を全員に聞いたところ、「耐震性、耐火性」「断熱性・気密性・遮音性」「配置(間取り)」「通気性、換気、風通し」「構造材」が4~5割となった。「アフターサービス、保証制度」は26.6%だった。

住まいのアフターサービス

住宅メーカーや管理会社が提供する、住まいに関するサポート・アフターサービスを利用したことがある人は4割強。「住宅・設備の定期点検」が26.9%、「住宅・設備の修理・補修」が17.8%、「緊急時の対応・サポート」が11.4%となっています。利用経験者は『持ち家・集合住宅/新築』居住者で6割、『持ち家・一戸建て/注文住宅』『持ち家・集合住宅/中古』居住者で各5割です。賃貸居住者では2~3割と低くなっている。

住まいのアフターサービス

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ