人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.18

上達への最短コース!?スイング動画をデータ化してレッスンの質を上げるソニーの「スマートゴルフレッスン」

ソニーは、ゴルフのスイングデータとスイング動画の同期・可視化により、ゴルフレッスンの質を向上させるレッスンソリューション「スマートゴルフレッスン」を開発。ゴルフスクールやティーチングプロ向けに2018年4月より順次展開していく。

「スマートゴルフレッスン」は、センサー、アプリケーション、クラウドにより構成される。このソリューションでは、生徒のゴルフクラブのグリップ下部にソニーの「スマートゴルフセンサー」を装着し、スイングの加速度と角速度のデータを計測。そのデータから、フェース角、アタック角、スイング軌道、クラブヘッドスピード、スイングテンポなどを分析し、Bluetooth接続されたスマートフォンやタブレットで撮影したスイング動画と同期させ、アプリケーション上で表示することにより、ゴルフスイングデータを可視化する。
動画とデータはソニーが培ってきた信号処理技術や映像技術の応用により高精度で同期され、たとえばインパクトの瞬間の映像に瞬時にアクセスするとともにスイングデータを確認するといったことが可能になる。

画像左より/ティーチングツールで画面上に線を描きこんだスイング動画・データの比較画面(分割)、スイング動画・データの比較画面(重畳)、スイング軌跡再生画面(正面)、スイング軌跡再生画面(側面)イメージ

また、アプリケーション上で2つのデータ付きのスイング動画を、並べて比較したり、重ね合わせて比較することが可能なため、生徒は指導内容をより理解しやすくなる。ティーチングツールとして画面上に線や図形を描画することや、レッスン中のアドバイス時に利用した操作画面をアドバイスの音声とともに動画として保存することもできる。

この動画は、ティーチングプロと生徒の間で、クラウド経由で共有でき、生徒はレッスン時のティーチングプロのアドバイスを、自宅や練習場、コースなど場所を問わず、スマートフォンなどで確認。また、生徒が自主練習で撮影した動画をティーチングプロに共有し、添削してもらうオンラインレッスンにも対応しており、生徒はいつでもティーチングプロのアドバイスを受けることも可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年8月16日(木) 発売

DIME最新号の特集は「ミニマルギア100」「男のメルカリ活用術」! 特別付録は「シンカリオン 500 TYPE EVA」の激レアクリアファイル

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ