人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.18

高級感ある木目筐体にデジタル表示が浮かぶANABAS AUDIOのCDクロックラジオシステム

オーディオには珍しい縦型設計と、高級感のあるウッドボディー。音楽とともにある生活には、やはり多幸感がある。そう感じさせてくれる力が『CDクロックラジオシステム』にはある。何よりも驚いたのはサウンドだ。


「表現力がすごい!」高級感ある木目筐体にデジタル表示が浮かぶ
インテリア映えするウッドキャビネット。電源を入れるとLEDによるデジタル表示が木目を透過する。再生モードはCD、ラジオ、 WMA/MP3、外部入力の4種。

音に厚みと広がりがあり、音量を絞ってもきれいに音が届く。それが一般的に音質への期待の薄いオールインワンモデルのパフォーマンスなのだから驚く。聞けば音響機器製作に30年を捧げてきたエンジニアの集大成だという。


「音がスゴイ!」7.2度の傾きで臨場感を高めたこだわりの2.1チャンネル
スピーカーは全帯域用×2、低音用×1の2.1チャンネル。高級アンプ用の電源を内蔵アンプに採用し、全帯域用スピーカーを前方に7.2度傾けることで音に深みを演出している。音響機器製造に長く携わってきたアナバスの企画責任者こだわりの設計だ。
※左写真は内蔵イメージ。スピーカーネットの取り外し不可。

当然、見た目にもこだわっている。じっくりと音楽が楽しめることをコンセプトに、インテリアを選ばないシンプルに徹した造形。浮かび上がるデジタル表示にもイヤらしさを感じない。大人が安心して据え置けるよくできたデザインだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ