人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.16

5歳未満の子どもがいるママたちの「美容に気合が入る場面」

ママ向けの女性誌がヒットしたり、ママであることがタレントの個性として定着するなど、「ママ」のマーケットは、ますます広がりを見せている。特に、20~40代を中心とする5歳以下の未就学児を持つママは、情報感度や美容への意識も高い世代といわれている。
そこでリクルートライフスタイルに設置された美容に関する調査研究機関「ホットペッパービューティーアカデミー」は、0~5歳の子どもがいる20~49歳のママを対象に「ママの美容意識」調査を実施。先日、その集計結果を公開した。

Q 日常生活の中で、メイクやオシャレに気合が入る(気をつけている)場所・場面はありますか?(単一回答)

「ママの美容意識」調査

Q 日常生活の中のどういう場所・場面で、メイクやオシャレに気合が入りますか(気をつけていますか)?(複数回答)

「ママの美容意識」調査

日常生活の中で、メイクやオシャレに気合が入る場所・場面が「ある」と答えたママは70%。どんな場所・場面で気合が入るかを聞いたところ、1位が「家族での外出・食事」(71%)、2位が「ママ会」(63%)、3位が「自身のショッピング」(58%)と回答している。
一方、4位「夫とのデート・食事」(47%)、5位「子どもの保育園・幼稚園」(36%)は、年代別で異なる結果に。「夫とのデート・食事」は、20代では61%だが、30代では44%、40代では33%に減少する。また、「子どもの保育園・幼稚園」は、20代では28%dが、30代では36%、40代では56%に増加。年齢とともに、「夫とのデート・食事」では美容に気を遣う人が減る一方、「子どもの保育園・幼稚園」では美容に気を遣う人が増えることが判明した。


Q 現在あなたが1日に自由に使える時間(家事・育児・勤務・睡眠時間などを抜いて、「自分の為だけに自由に使える時間」)について、おおよそで結構ですので、具体的に数字でお答えください。(実数回答)

「ママの美容意識」調査

ママが「1日に自由に使える時間」はどのくらいかを聞くと、どの年代も平日、休日ともに「約2時間」の回答に。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ