みんなのお買い物ナビ @DIME

  1. TOP
  2. >IT・モバイル
  3. >端末が増えても安心!一契約で複数の…

端末が増えても安心!一契約で複数のSIMを発行できる格安SIMの活用法(2018.01.21)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発売中のDIME最新号は、今年こそスマホの通信費を節約したい人必読のSIMフリースマートフォンの大特集。
その中から達人たちにオススメの使い方を聞いた。

SIMフリースマホは、単に格安SIMと組み合わせて使うだけではない。スマホの強者たちは、様々な使い方でSIMスリースマホを便利かつお得に活用している。スマホ業界で活躍する賢者4氏の活用事例を参考に、SIMフリースマホの新たな楽しみ方を見つけよう!

1契約で複数のSIMを発行できるプランなら端末が増えても安心

「仕事柄、複数のスマホを使い分ける必要があり、1契約で複数のSIMを持てるIIJmioのファミリーシェアプランを利用。3枚までは追加費用なくSIMを増やせるので、それをモトローラの『Moto X4』、ファーウェイの『P10』、超薄型2in1タブレット『Yoga Book』などに入れて使っています。端末が増えた場合も、追加費用(月額400円)を払えば10枚まで増やせるので、大好物のスマホやガジェットを心置きなく買って、低コストで運用できます。

太田百合子氏
スマホ女史

太田百合子氏
本誌でもおなじみのスマホ女史ライター。デジタルガジェットが大好物で、いろいろなものを自腹購入してレビューを執筆。

モトローラの『Moto X4』、ファーウェイの『P10』、超薄型2in1タブレット『Yoga Book』

IIJmioファミリーシェアプラン

IIJmioのファミリーシェアプランは、音声機能付きSIMが最大5枚、データ専用SIMと合わせて最大10枚までのSIMを1契約で持てるプラン。音声通話付きSIMの場合、月額3260円からで、10GBのデータ容量をシェアして使える。

1 2 >>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
@DIMEのSNSはこちらからフォローできます
  • Facebook
  • Twitter

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

  • ジャンルTOPへ
  • 総合TOPへ

TOPへ

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2018 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。