人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.01.16

日産が開発した脳波を活用した運転支援技術「Brain to Vehicle」がスゴい!

日産自動車は、新型「日産リーフ」や脳波を活用した運転支援技術「Brain to Vehicle(B2V)」など、同社の最新の商品と先進技術をCES2018に出展した。

日産の先駆的な研究である「Brain to Vehicle(B2V)」技術は、ドライバーの脳波を測定、解析することで、マニュアル運転時にも自動運転時においてもドライバーの思い通りの運転を実現することをサポート。ドライビングプレジャーを高める運転支援技術だ。

概要は動画でチェック

あわせて最新のコンセプトカー「ニッサンIMx」、新型「日産リーフ」や2018年モデル「ローグ」も展示する。「ニッサンIMx」は、「クルマとドライバーがより繋がり、もっとクルマで移動したくなる」コンセプトに、最新の自動運転技術や静かで電気自動車ならではのパワフルな動力性能により、これまでにないドライビングプレジャーを提供。

ニッサンIMx

ローグ

また、世界で最も販売台数の多い電気自動車「リーフ」の新世代モデルとなる新型「リーフ」は、プロパイロットやコネクテッドカー技術など、多くの先進技術を搭載している。「ニッサン インテリジェント モビリティ」の象徴となるこの新型「日産リーフ」は、2017年の10月に日本で発売された。

関連情報

http://www.nissan.co.jp/

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ